燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

スバル WRX STI (モデラーズ) その2【レジンウォッシュ!】

 このキットでは、ドアハンドルとアンテナがボディと一体になっています。でもこれだと研ぎ出しの時に邪魔なので、複製して別パーツにしましたよ。

スバル_WRX_ドアハンドル型取り

↑ こんな感じでドアハンドルの周りを囲って、シリコンを流し込んで型取り!
 反対側と、アンテナも同じように型取りしました。

スバル_WRX_複製

↑ そしたらレジンで都合3セット複製しました!
 この型取りと複製のやり方は、HS250hでやったときと全く同じです。

スバル_WRX_プラサフ

↑ シャシー兼、内装にレジンプライマーサーフェイサーを吹きました。
 軽く水洗いをしてから吹いたのですが... 

スバル_WRX_弾き

↑ 乾いた状態で見えづらいかもしれないですが、弾(はじ)かれてしまっています...。
 やっぱりレジンキットをなめてましたねー。
 レジンキットには離型剤と呼ばれる油分が付着しているので、それをしっかり落とさないとこうなっちゃいます。
 なんとかなるだろうと思って進めちゃったのですが、なんとかなりませんでした、ってことです...。

スバル_WRX_レジンウォッシュ

↑ ということで、レジンパーツをガイアのレジンウォッシュに漬け込んで離型剤を落としました。
 ボディと、先ほどのシャシーも同様に。
 このあとさらに、クレンザーで一個一個念入りにこすり洗いをしましたよ。

 ムムム、さっそくレジンキットの洗礼を受けちゃいましたね。...ってそれほど大したことじゃないかな。でも、この『離型剤落とし』と『直に塗装できない』というのがレジンパーツの面倒なところです。

 ということ、今回はここまで!
 
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

今晩は。
レジンキットは離型剤落としの一手間がありますが問題なければ
プラモ感覚で行けますからね~私もTSサニーのレジンがあるので
追々

  • 2017/08/05(土) 17:33:24 |
  • URL |
  • 黒幕ぬぽ #-
  • [ 編集 ]

黒幕ぬぽさん、コメントありがとうございます!
普通のプラモしか作ってこなかった私にとって、離型剤落としはかなり面倒に感じてしまいました。
ただ慣れの問題かもしれないし、その辺を含めて、いい経験になっております。
プラモ化されていないと諦めていたクルマでも、レジンキットまで視野を広げればあったりしますね!
i-274

  • 2017/08/06(日) 16:26:12 |
  • URL |
  • 七力夕二 (ななりき ゆうじ) #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/245-85aad962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ