燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

スバル BRZ tS(タミヤ)【目次】

 タミヤのBRZが完成したので、製作記の目次を作りました。
 ここを起点にして見て頂けると、時系列順に見やすいと思います!

□ スバル BRZ tS 製作記 目次 □

その1【次はこれだ!】
その2【下ごしらえだ!】
その3【本塗装だ!】
その4【☆電飾☆だ!】
その5【下回りだ!】
その6【レカロシートだ!】
その7【シートを複製だ!】
その8【研ぎ出し→ラストスパートだ!】
その9【完成写真だ!】

 初めてLEDを使った"電飾"に挑戦しましたよ!

BRZ_tS_目次
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

スバル BRZ tS(タミヤ)その9【完成写真だ!】

 世の中興奮する事っていっぱいあるけど、クルマプラモで一番興奮するのは、最後にドアミラーを接着して完成したときだよね。間違いないね!

 ということで、今回は完成写真です!

BRZ_tS_完成写真
BRZ_tS_完成写真
(拡大します)

 今回は、タミヤのBRZを、2015年版のtS仕様に改造してみました。

 ボディカラーはtS専用色で100台限定の「サンライズイエロー」をイメージして、ガイアノーツの「モデナイエロー2」を使いました。スバル車には珍しい色で、なかなかいいんじゃないでしょうか。
 前後には、2015年版の特徴である、チェリーレッドのラインを入れました。

BRZ_tS_完成写真
BRZ_tS_完成写真

 リアの「STI」と「tS」のデカールは、MDプリンターで印刷したものです。でも、ちょっと大きかったかも。前後ナンバープレートなどのデカールは、アオシマのインプレッサのデカールを流用しました。

 ブレーキはクラウンの余り部品を使って、ドリルド・タイプに変更しました。フォグランプも形状が少し変わっていたので、元のパーツをもとに改造しています。

 シートはバケットタイプに変更しました。ジャンクパーツにパテを盛って形を作ってから複製したのですが、出来上がるとあまり見えないですね...。

BRZ_tS_完成写真
BRZ_tS_完成写真

 LEDを使った『電飾』に初めて挑戦したのですが、思ったようにいかず、難儀しました。LEDを仕込むところはうまくいったのですが、コードをまとめるところと、電池のスペースの確保がうまくいかず、最後にシャシーに穴を開けるという、残念な仕上がりになってしまいました...。

BRZ_tS_完成写真
BRZ_tS_完成写真

 エンジン部分は、いろいろと詰め込んで凝縮感を出そうとしたのですが、どうでしょうか。「フレキシブルVバー」も一応再現しましたよ。

BRZ_tS_完成写真
BRZ_tS_完成写真

 電飾の課題は残りましたが、文句ないキットの出来もあって、完成までたどり着けたので良かったです!

       

 もういいゼ!それでは、また!
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

スバル BRZ tS(タミヤ)その8【研ぎ出し→ラストスパートだ!】

 世の中興奮する事っていっぱいあるけど、クルマプラモで一番興奮するのは研ぎ出しをしているときだよね。間違いないね!

 ということで、今回はボディーの研ぎ出しからです!

BRZ_tS_研ぎ出し

↑ ボディーの研ぎ出しは、いつものように#2000ペーパーから始めました。

BRZ_tS_研ぎ出し

↑ 研ぎ出し完了!特に問題なし!
 また、録画していた『踊る!さんま御殿!!』を見ながら、急がずにやっていきましたよ。

 ここまで来たら、もうちょっとかな!?

BRZ_tS_フォグランプ

↑ キットのフォグランプはこうなっていましたが、2015年版のtSでは形状が変わっているので改造することにしました。

BRZ_tS_フォグランプ

↑ 中を削り取って、広がったところはプラ板を貼って...

BRZ_tS_フォグランプ

↑ スリットを付けて、色を塗ったら完成!
 ランプ部分は、形状に合わせてジャンクパーツを削ったものです。
 地味すぎる改造ですが、意外と時間がかかりました。

BRZ_tS_トヨタ86のエンジン部分

↑ エンジン部分は、前にトヨタ86を作った時はこんな感じでした。バッテリーを半透明のプラリペアで作り直した以外は特にディテールアップはしていませんでした。

BRZ_tS_エンジン部分

↑ 今回のエンジン部分はこんな感じです!
 コードやらワイヤーやらを這わせたりして、スカスカにならないようにしてみました。86のときよりはスカスカ感は解消していると思います!
 でも、まだまだかなぁ。

 エンジン部分のディテールアップは、どのあたりにポイントを置くのかとか、力の入れ具合がよく分からないなー。まだまだ要研究ですね。
 あとは「フレキシブルVバー」が残っています。

       

 それと、今回初めて挑戦した『電飾』ですが...

BRZ_tS_電池ケース

↑ 電池ケースは100均で買った、このサイクルライトの物を使うことにしたんですが、それを収めるスペースが無いので...

BRZ_tS_シャシーに穴

↑ シャシーに穴をあけてしまいました...。
 うーーーん、ドイヒー、ダサすぎ!

 当初は外部電源だけにするつもりでしたが、やっぱり内蔵にしようと方針を変えたのでこうなっちゃいました...。エンジンがあるので、フロントに置くことも出来ず、こんなことに。どうせ、下側は覗き込まないと見えないので、まあいいか...。
 でも、もうちょっとやりようがあったと思うのですが...。まあ、これは今後の伸びシロですねぇ!

BRZ_tS_ボディーの裏側

↑ ボディーの裏側はこんな感じです。ごちゃごちゃし過ぎ!?
 LEDはそれぞれコネクターを付けて、トランク部分でまとめるようにしたのですが、いちいちそんな風にしない方がよかったのかも...。これまた今後の伸びシロですねぇ!

BRZ_tS_光ってる!

↑ おっ、でもちゃんと光ってる!

       

 もういいゼ!次回は完成写真です!
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

スバル BRZ tS(タミヤ)その7【シートを複製だ!】

 世の中興奮する事っていっぱいあるけど、一番興奮するのは型取りのシリコンを流し込んでいるときだよね。間違いないね!

 ということで、バケットシート作成の続きです。シートは二つあるので、複製することにしました。

BRZ_tS_シリコン

↑ 型取りに使うシリコンは信越化学工業の「KE-14」を使いましたよ。サニーのホイールキャップ複製の時に使ったブルーミックスは、今回使いませんでした。

BRZ_tS_粘土に埋めて

↑ 両面型なので、半分を粘土に埋めて... 

BRZ_tS_青いブロック

↑ 青いブロックで囲いました。レジンを流し込むための通り道も作っておきました。あとは型がうまくかみ合うように、ダボの穴もあけておきました。

BRZ_tS_シリコンを流し込んで

↑ ゆっくりと、でも手早くシリコンを流し込んで... 

BRZ_tS_開きました

↑ 固まったところで開きました! 
 うまくいったかな?

BRZ_tS_反対側の型

↑ 反対側の型を取るので、またブロックで囲いました。
 型がくっつかないように、「Mr.シリコンバリアー」(離型剤)を筆塗りして... 

BRZ_tS_反対側の型

↑ またシリコンを流し込みました!
 (さっきの写真の使い回しじゃないですよ。)

BRZ_tS_反対側の型

↑ パカッと開くと両面型の完成!
 
BRZ_tS_複製

↑ レジンを流し込んで複製!!!!
 念のため多めに4個複製しときました。小さいものよりも、大きいものの方が発熱してすぐに硬化してくれますね。

BRZ_tS_マスキング

↑ 赤く塗ったあと、タミヤの曲面用マスキングテープでマスキングして... 

BRZ_tS_濃いグレー

↑ 濃いグレーを吹きました! 
 マスキングがイマイチだったので、はみ出したところはタッチアップして...

BRZ_tS_シートが完成

↑ つや消しクリアで整えたら、シートがやっと完成です!!

 なーんか、けっこう時間がかかったわりに、出来上がりはイマイチかなー。まあいいか。
 やっぱり、原型がガタガタだと、複製したものもガタガタですね。そりゃそうか。奥まったところをきれいに整えるのは難しいですね。

BRZ_tS_内装が完成
BRZ_tS_内装が完成

↑ そしたら内装が完成!
 ステアリングなどの赤いラインは、ハセガワの赤色フィニッシュを細切りにしたものです。なんかそれっぽく見えていい感じじゃないでしょうか。以前ネットで見たやり方を真似させてもらいました。

       

 2016年は、どんな年になるのかな!?
 
 もういいゼ!今回はここまで!
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

スバル BRZ tS(タミヤ)その6【レカロシートだ!】

 世の中興奮する事っていっぱいあるけど、一番興奮するのはエポキシパテを盛っているときだよね。間違いないね!

 ということで、今回は内装ですが、専用品のシートを作っていこうと思います。

BRZ_tS_モーターファン別冊 スバルBRZ tSのすべて
(資料:『モーターファン別冊 スバルBRZ tSのすべて』)

↑ ご覧の通り、2015年版のtSでは、レカロのバケットタイプのシートが標準になっています。穴が二つ開いていて、サイドに赤いラインが入っていますね。

BRZ_tS_元キットのシート

↑ 元キットのシートがこちらです。
 形状も厚みも違っているので、これをいじって再現するのは効率が悪そうです。

BRZ_tS_ジャンクパーツ

↑ なので、手持ちのジャンクパーツの中から、パケットタイプのシートを探してきました。こちらを芯にして作っていきましょう!

BRZ_tS_穴を二つ

↑ まずは4点式のシートベルトを通すためのものと思われる穴を二つ空けました。

BRZ_tS_エポキシパテを盛りつけ

↑ そしたら、頭の部分の高さが足りていなかったので、エポキシパテを盛りつけて伸ばしました。あとは肩のサポート部分などにも盛りつけましたよ。

BRZ_tS_サフを吹いて

↑ 少し整えてからサフを吹いてみましたが、やっぱりヨレヨレですね...。この時点で長期戦になりそうな予感がしましたが、その通りでした...。

BRZ_tS_ガシガシと削ったりして

↑ 削ったり、盛ったりを繰り返して... 

BRZ_tS_シートの原型

↑ なんとか見られるくらいになったかな。

 ...でも、もう一個同じものを初めから作るのは勘弁なので、複製です!
 
       

 今年も終わりかぁ。早いなぁ。

 リゾット・カーン!

 もういいゼ!今回はここまで!
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ