FC2ブログ

燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

トヨタ クラウン(7代目S120系)(フジミ)【目次】

 7代目 トヨタ クラウン が完成したので、製作記の目次を作りました。
 ここを起点にして見て頂けると、時系列順に見やすいと思います!

□ 7代目 トヨタ クラウン 製作記 目次 □

その1【いつかはクラウン!】
その2【フロントグリル!】
その3【シアノン!】
その4【それも大事!】
その5【真っ白すぎる!?】
その6【地味な罠!?】
その7【内装!】
その8【小物類!】
その9【いつかは出来るん!】
その10【完成写真!】

どノーマル!
7代目S120系クラウン_目次
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

トヨタ クラウン(7代目S120系)(フジミ) その10【完成写真!】

 フジミの7代目クラウン、完成写真です!



(拡大します)

 『いつかはクラウン』のコピーで有名な7代目S120系は、自分の中で一番思い入れがあるクラウンです。当時、毎日通るところにとまっていて、贅沢な3ナンバーサイズで白いボディカラーが印象的でした。
 でもこのキット、他の人の完成品を見る限り、かなりの難キットだと想像していたのですが、実際に想像以上の難キットでした。ホイールの取り付け方が独特だったり、フロントグリルの形状が違っていたり、クリアパーツの合いが悪かったり...。もう普通に完成させるだけでも価値があると思ったので、当時の実車の印象のまま、古本で購入したカタログと見比べながら、"どノーマル"で作成しました。




 フロントグリル、キットではヘッドランプのあいだの7個の箱が独立していなかった(つながっていた)ので独立させています。その裏側はエッチングのメッシュに置き換えました。
 ヘッドランプ部分はスカスカだったのでエポキシパテで埋めてから成形しました。




 実車のホイールアーチの縁(ふち)には銀メッキのモールがあるのですが、キットではバンパー側にそれがなかったのでシアノンを盛って追加しています。
 足回り、ホイールはポリキャップ式に改修し、車軸の前後方向のズレを直して、車高は少し落としました。
 ホイールのボルト・ナットのところは、ハイキューパーツの『EZガンマズル S1.5mm』とアドラーズネスト『リベットヘッドL』を組み合わせたものです。細かいところですが、精密感が出てくれた気がします。




 内装はおかしなスキマが出来ないように、シャシー側ではなくボディー側に接着するようにしました。前後ともにシートベルトを追加していますが、よく見えないかな!?
 前後と窓枠、ホイールアーチの縁(ふち)のメッキ部分はAMCスーパーミラーⅡでメッキ調塗装しました。前後バンパーと左右のモールはハセガワのミラーフィニッシュを細切りしたものを貼っています。
 エンブレム類はプラ板にデカールを貼って厚みを出してみたのですが、やり過ぎだったかも。




 と、かなりエネルギーを使った割に、出来上がったのは「どノーマル」というのは寂しい気もしますが、仕方ないです...。メッキ部品の表現とか、うまくいかなかったところも多く、今後の課題です。

 HPにも完成写真を載せましたので、そちらもご覧ください。
 それではまた!
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

トヨタ クラウン(7代目S120系)(フジミ) その9【いつかは出来るん!】

 いつまでたってもなかなか進まなかったS120系クラウン、やっとゴールが見えてきてラストスパートです!

7代目S120系クラウン_研ぎ出し

↑ ボディの研ぎ出しを始めました!
 まず、全体を2000番のペーパーでツヤがなくなるまで磨いていきましたよ。

7代目S120系クラウン_研ぎ出し

↑ バフレックス→システムコンパウンド1→2→3で研ぎ出しおしまい!
 画面でも分かりにくいですが、実際でも白だと表面状態が分かりにくくて、そこまで追い込まずに終わらせてしまいました。だから近くでよく見るとイマイチな仕上がり...。アルシオーネのときは黒でキズが目立つのでかなりしつこくやったんですが。

7代目S120系クラウン_サイドモール

↑ 左右のドアにサイドモールを接着!
 この部品、実は重要で、これが付くことで5ナンバー(1690mm)から3ナンバー(1720mm)に幅が広くなっているんですよ。5ナンバーのものにもサイドモールはあるのですが、その場合は少し上のミゾの部分に付くようになり1700mmを超えないようになっているんです!
 このからくり、このプラモを作るために穴が空くほどカタログを見続けていて今さら気づきました。だから3ナンバーも5ナンバーも、室内の幅は変わらないってことなんですよねー。
 ここと、前後バンパーにはハセガワのミラーフィニッシュを細切りにして貼りました。

7代目S120系クラウン_メッキ調塗装
7代目S120系クラウン_メッキ調塗装

↑ そして、前後と窓枠、ドアハンドルにメッキ調塗装!
 使ったのは全面メッキ調ヴェルファイアを作ったときと同じ「AMCスーパーミラーⅡ」です。塗膜は強いほうだと思うのですが、やっぱり何度も触ると落ちてしまうので、このあとタッチアップが必要でした。

7代目S120系クラウン_メッシュ

↑ フロントグリルに取り付けるエッチングのメッシュは、こんな感じで塗り分け。

7代目S120系クラウン_内装接着

↑ 内装部品はボディー側に接着するように変更しました。仮組みのときに念入りに擦り合わせしておいたので、変なスキマはできませんでした。

7代目S120系クラウン_内装接着

↑ リアシートもボディー側に。

7代目S120系クラウン_フロントスポイラー

↑ フロントスポイラーが無いことに気づいて、慌てて作成!
 キットのエアロパーツの一部を切り取って作りました。
 フロントスポイラーは注文装備だったみたいで、カタログには付いているものと無いものの写真がありました。

7代目S120系クラウン_足回り

↑ ボディにシャシーを合体させてから足回りを最終調整。ホイールをポリキャップ式にしたので、軸となる2.0mm径の真ちゅう線をシャシー側に接着しました。キットのままだとズレがあったので、バランスを見ながら少し位置を変えて接着しました。
 あっ、ホイールアーチの縁(ふち)はまだメッキ調塗装をしていません。ここはベタベタ何度も触るところなので、最後にやりました。

7代目S120系クラウン_完成間近

↑ クリアパーツを接着しホイールをはめて、やっと全体が見えました!
 あとはエンブレム類やドアミラーの接着が残っています。


 いつかは出来るね!
 次回は完成写真です!!
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

トヨタ クラウン(7代目S120系)(フジミ) その8【小物類!】

 今回は残っていた小物類です!

7代目S120系クラウン_ドアミラー

↑ キットのドアミラーはこんな感じで、立体感が乏しくてイマイチ。

7代目S120系クラウン_ドアミラー

↑ なので、三角プラ棒とシアノンで少し厚みを出して、スジ彫りも追加しました。(色が白だと分かりづらいですね...。)

7代目S120系クラウン_ウィンドウ

↑ ウィンドウはこんな感じ。
 前後を切り離して、左右は透明プラ板に置き換え。クリアブラウンを内側からそれぞれ吹いて、ブロンズガラスを表現しました。やり過ぎると内装が見えなくなっちゃうので、かなり薄めて吹いたんだけど、薄すぎたかっ!?

7代目S120系クラウン_自作デカール

↑ キット付属のデカールには車名のナンバープレートがなかったので、レザープリンターで印刷しました。あと、ホイールの中心部分には王冠マークがありますが、それもなかったので、こちらも一緒に印刷しました。

7代目S120系クラウン_ホイール

↑ そして、ホイールはこうなりました!
 真ん中には金色を吹いてから先ほど作成したデカールを貼っています。
 ボルト・ナットのところは、ハイキューパーツの『EZガンマズル S1.5mm』とアドラーズネスト『リベットヘッドL』を組み合わせたものです。この部分、本当は六角形なんですけどねー。でもそれっぽく見えないこともないし、精密感は出たのでは!?

7代目S120系クラウン_シャシー

↑ シャシーはこんな感じで黒一色にしました。
 エンジンは見えるところだけ作って、こちらも黒く塗っちゃいました。エンジンは苦手なので今回は作らずにスルー。いつかじっくり取り組んでみたいんですけどねー。

7代目S120系クラウン_クリアパーツ

↑ クリアパーツはこうなりました!
 ヘッドランプ以外は裏側からシルバーを吹きました。
 S120系の特徴であるCピラーの『クリスタル・ピラー』はクリアパーツになっていますよ。


 苦戦しているけど、進んではいる!!
 ということで、今回はここまで!
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

トヨタ クラウン(7代目S120系)(フジミ) その7【内装!】

 ボディに吹いたウレタンクリアの硬化を待つあいだ、他のところを進めます!

7代目S120系クラウン_フロントシート

↑ フロントシートですが裏側がスカスカだったので、プラ板で埋めて上の方は少し厚みを増しておきました。
 あとは、エポキシパテでポケットを追加してみました。

7代目S120系クラウン_リューズ

↑ こちらは、ネットで買った腕時計の部品「リューズ(竜頭)」です。くるくる回して時刻やカレンダーを合わせたりするやつですね。機械式だとゼンマイの巻き上げとか。

7代目S120系クラウン_フロントシート
(カタログより)

↑ で、それはこの部分に使います。
 ヘッドレストのところのやつは前後に動かすためのダイヤルみたいです。運転席横のやつはシートのサイドサポートを調節するものだとか。

7代目S120系クラウン_フロントシート

↑ 塗装をして、フロントシートが完成!
 背中側にはプラ棒で作った「シートバックアシストグリップ」を追加しました。
 シートベルトのバックルもプラ棒で。ハセガワの赤色フィニッシュを貼ってそれっぽく。

7代目S120系クラウン_内装完成
7代目S120系クラウン_内装完成

↑ 他もいろいろやって、内装が完成!
 床以外の内装部品はボディ側に接着するつもりなので、仮の完成です。
 色は赤系統で塗り分けました。イメージ通りの色が出なくて、シートは何度か塗り直しています。
 リアにはシートベルトを追加しました。こちらはS210クラウンを作ったときに余ったディテールアップパーツを使っています。

7代目S120系クラウン_バックミラー

↑ あと、バックミラーですが、こんな感じで素っ気なかったので... 

7代目S120系クラウン_バックミラー

↑ 針金で足の部分を作り直してみましたよ。


 まだまだかかりそう...。
 今回はここまで!
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用