FC2ブログ

燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

スバル WRX STI tS タイプRA(アオシマ)【目次】

 スバル WRX STI tS タイプRAが完成したので、製作記の目次を作りました。
 ここを起点にして見て頂けると、時系列順に見やすいと思います!

□ スバル WRX STI tS タイプRA 製作記 目次 □

その1【トランクは!?】
その2【リアの整形!】
その3【シックスライト!】
その4【手軽さか?仕上がりか?】
その5【裏から押し出し!】
その6【キズにマーク!】
その7【テールランプ!】
その8【リアウイング!】
その9【タンジェリンオレンジ・パール!】
その10【シャシーと内装とテールランプ!】
その11【ラストスパート!】
その12【完成写真!】


正式名は『スバル WRX STI tS タイプRA NBRチャレンジパッケージ レカロ』(長い!!)です
スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_目次
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

スバル WRX STI tS タイプRA(アオシマ)その12【完成写真!】

 スバル WRX STI tS タイプRAの完成写真です!



(拡大します)

 『5ドアハッチバック→4ドアセダン』というネタは、実車の3代目インプレッサに4ドアセダンが出たときからやりたいと思っていたのですが、なかなか実現できませんでした。どのトランクを持ってくればいいのかという問題と、そのうち4ドアセダンのキットが出てくるのでは?という恐れもあったりして、ズルズルと後回しになっていたんですよねー。




 トランクをどこから持ってくればいいかというのは日々考えたり試したりしていたのですが、結局、先代(2代目)インプレッサWRXのものが近いんじゃないかと思い、やってみることにしました。で、代が違っても同じ車種だから車格は同じなので、「全然合わない」などはありませんでした。とはいえ、相違点は多いので、シアノンとプラ棒・プラ板で3代目のトランクに似せていくようにしました。




 そのトランク自体は力づくでなんとかなると思っていたのですが、問題はテールランプのクリアパーツでした。意外と複雑な形状で、流用できるような別キットのものが見つからなかったため、UVレジンで作成することにしました。UVレジンを使うのはほぼ初めてで、時間はかかりましたが、形にはなったのでよかったです。透明度もテールランプとしてなら悪くないようです。




 ボディカラーは実車の「タンジェリンオレンジ・パール」をイメージしたパールオレンジにしました。研ぎ出しで下地を一部出してしまって焦りましたが、タッチアップでうまく誤魔化せたみたい。




 心残りな箇所は多々ありますが、追加したトランクのところは、そんなに違和感などは感じないので、よかったんじゃないでしょうか!?


 HPにも完成写真を載せましたので、そちらもご覧ください。
 それではまた!
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

スバル WRX STI tS タイプRA(アオシマ)その11【ラストスパート!】

 ボディに吹いたウレタンクリアが硬化したので、研ぎ出しから、ラストスパートです!

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_研ぎ出し

↑ まず、#2000ペーパーを使って、洗剤を垂らしたぬるま湯で水研ぎしていきました。
 パール塗装だから下地を出しちゃうとその修正が大変なので、全体のツヤが消えるまでじっくりとやっていきましたよ。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_研ぎ出し
スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_研ぎ出し

↑ そしたら研ぎ出し終了!
 #2000ペーパー→バフレックス→システムコンパウンドStep1→2→3の順で焦らないようにやっていきました。
 ...とか言いながら、ボンネットの先端の下地をちょっと出しちゃいました。ガックシ。でもそのあと筆でタッチアップしたら目立たなくなってくれて、大事に至らずに済みました。ホッ。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_窓枠

↑ そのあと、マスキングをして、窓枠の黒い部分につや消しクリアを吹いておきました。下側はメッキになるので、細切りにしたハセガワのミラーフィニッシュを貼っています。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_エッチングメッシュ

↑ こちらはエッチングのメッシュです。アオシマのディテールアップパーツのものと、改造したリアの部分に使う分はハセガワのモデリングメッシュを切り出したものです。それぞれメタルプライマーを吹いてからセミグロスブラックを吹きました。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_エッチングメッシュ
スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_エッチングメッシュ

↑ そしたら前後のランプとエッチングのメッシュを接着しました!

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_ウィンドウ

↑ こちらは各ウィンドウです。左右のウィンドウは0.2mm厚の塩ビ板に置き換えました。
 それぞれ、裏側にはクリアグリーンを吹いています。リア側にはクリアブラックを混ぜて濃淡の差をつけたんですが、薄いとフロント側との差がわからないし、やり過ぎると中が見えなくなっちゃうし、加減が難しいですねー。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_ウィンドウ

↑ そのウィンドウをボディに接着!
 エポキシ接着剤を使い、硬化するまでマスキングテープで固定しておきました。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_上下合体

↑ そしたら、上下を合体!
 リアウィングも取り付けましたよ。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_完成直前

↑ ドアミラー、ドアハンドル、ナンバープレート、ルーフアンテナなどを取り付けて、もうすぐ完成!

 いやー、なんだかんだで時間がかかっちゃったなー。


 今回はここまで!
 次回は完成写真です!
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

スバル WRX STI tS タイプRA(アオシマ)その10【シャシーと内装とテールランプ!】

 ボディに吹いたウレタンクリアの硬化を待つ間、他の箇所を進めましょう!

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_マフラー

↑ マフラーは左右4本出しになります。元キット(ハッチバック)も同じく左右4本出しでしたが、位置も形状も変わっているので作り直すことにしました。
 こちらの、以前クラウンマジェスタを作ったときに余った部品がちょうどよさそうです。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_マフラー

↑ 曲げたプラ棒などを組み合わせて...

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_マフラー

↑ こんな感じでどうでしょう!?
 タイコ部分が収まらなくて、ボディを少しカットしたりと、ちょっとバタバタしました。
 マフラーカッターの金属部品は、アオシマのディテールアップパーツに入っていたやつですよ。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_シャシー

↑ 黒と銀で塗り分けて、シャシーが完成!

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_スプリング

↑ スプリング部分は最初に赤を吹いてからエナメルの黒を吹いて、エナメルうすめ液で拭き取って...とかやってみました。どうせ見えなくなるところなので、今のうちに見せておきましょうね。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_シート

↑ 内装はそれほどいじりませんでした。ただ、フロントシートのサイドサポート部分が薄っぺらく感じたので、ボリュームアップしてみました。
 最初は光硬化パテを使っていたのですが、それほど厚塗り出来ないために効率が悪かったので、途中からシアノンに切り替えました。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_内装
スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_内装

↑ そしたら、内装が完成!
 シートベルトは、フロントのバックルだけ追加しました。
 スイッチ類は、凸凹があるところにデカールを貼り、マークソフターをドバドバ使って無理矢理なじませるタイプのやつです。
 カーペットはアオシマのディテールアップパーツに付属していた糊つきのフェルトとエッチングパーツを使用しました。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_テールランプ合わせ
スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_テールランプ合わせ

↑ テールランプの内部はメッキシルバーNEXTを、カバーにはクリアレッドを吹いて、ボディに合わせてみました!
 ...まあ、大丈夫でしょう、ってことで。

 今回はここまで!
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

スバル WRX STI tS タイプRA(アオシマ)その9【タンジェリンオレンジ・パール!】

 今回はボディの塗装です!

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_リア

↑ サフを2回吹いたボディは、リアに少しキズが残っていたりしたのでそのあたりを修正しておきました。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_3回目のサフ

↑ で、最後のサフ、ガイアの「サーフェイサーエヴォ フレッシュ」を吹きました!
 このサフはフィギュアの下地とかに使うやつなのでしょうが、ボディカラーがオレンジなので、その下地にもちょうど良さそうです。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_本塗装前

↑ 表面がガサガサしていたところにはスポンジヤスリをかけて、なめらかにしてから...

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_オレンジ

↑ ボディカラーのオレンジを吹きました!
 実車のカラー名は「タンジェリンオレンジ・パール」ということで、クレオスのオレンジにFGパールのオレンジを混ぜて吹きました。でも期待したほど"パール感"は無いみたい。吹く前に塗料皿で混ぜているときにはパール感がちゃんとあったのですが、エアブラシで吹いて乾くとパール感が無くなっちゃいました。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_オレンジパール

↑ ということで、Ex-クリアーにFGパールのオレンジを多めに混ぜたものをさらに吹きました!
 これでだいぶパール感が出てくれました。まあ、元々これがFGパールの推奨する使い方だったのですが。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_黒の塗り分け

↑ 窓枠など、黒の部分にはマスキングをして黒を吹いておきました。ウレタンクリアのあとだと、塗り分けラインのスジボリが埋まってしまうことがよくあるのでこの段階で吹いています。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_デカール印刷

↑ デカールも貼らなくてはいけないので、不足している分はレーザープリンターとMDプリンターで印刷しました。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_デカールを貼った
スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_デカールを貼った

↑ そしたら、デカールを貼っていきました!
『NBRチャレンジパッケージ』仕様ということで、ボディサイドにはニュルの地図が入りますよ。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_ウレタンクリア

↑ やっと準備ができたので、ボディにウレタンクリアを吹きました!
 一緒にホイールやリアウイングにも吹きましたよ。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_ホイール

↑ そのホイールはアオシマのランエボXファイナルエディションのやつが今回の仕様に付属するBBS鍛造ホイールにそっくりだったので、それを流用することにしました。また3Dプリンターで作らないといけないかなと思っていたので、似ているやつが手持ちにあってラッキーでした。


 だいぶ進んだね!
 今回はここまで!
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用