FC2ブログ

燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

ホンダ プレリュード(4代目)(フジミ)【目次】

 ホンダ プレリュード(4代目)が完成したので、製作記の目次を作りました。
 ここを起点にして見て頂けると、時系列順に見やすいと思います!

□ ホンダ プレリュード(4代目) 製作記 目次 □

その1【Just move it!】
その2【先を読むことだ!】
その3【イメージすることだ!】
その4【目隠しの追加!】
その5【銀サフ!】
その6【ガンクローム!】
その7【ウィンドウ!】
その8【シャシーと内装!】
その9【研ぎ出し!】
その10【立体感!?】
その11【さあ、走ろうか。】
その12【完成写真!】


そこに、私の知る最高のドライビングがある。
4代目_プレリュード_目次
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ホンダ プレリュード(4代目)(フジミ)その12【完成写真!】

 フジミのホンダ プレリュード(4代目)、完成写真です!



(拡大します)

 フジミの4代目プレリュードは開けてびっくり、接着剤不要のキットでした。今回は、それによる悪影響を修正していくのに終始しました。

 ウィンドウには余計な出っ張りや切り欠きがあったので修正。ヘッドランプもツメと切り欠きがあったので修正していきました。クリアパーツはいじるのが大変なので、はじめからちゃんとしていればありがたいです。




 プラの成型色が赤だったので、染み出しが起きないように注意しながら塗装しました。ボディカラーはMr.カラーの「ガンクローム」です。青みがかったシルバーで、なかなかいい色だと思います。




 このキットのいいところは、実車の特徴である4WSが再現されているところでしょうか。『リアタイヤ、真っ直ぐ付いてないよ?』じゃなくて、曲がるようになっているんですよー。

 足回りは、ホイールの径が小さかったので、プラ板を巻いて大きくしました。車高は少し落としました。また、ブレーキが無かったので、ジャンクパーツから流用して取り付けています。




 フロントのウィンカーは何もモールドがなかったので、裏からバターの包み紙を貼り付けて、それっぽくしてみました。クリアパーツに入っていた気泡は、さすがに消せませんでした。

 ヘッドランプはのっぺりしていたので、プラ板とシアノンで立体感を出しました。




 このクルマが出た当時から大好きなクルマだったので、作るのを楽しみにしていたのですが、思っていたのとだいぶ違うキットだったので、かなり戸惑いました。


 HPにも完成写真を載せましたので、そちらもご覧ください。
 それではまた!
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ホンダ プレリュード(4代目)(フジミ)その11【さあ、走ろうか。】

 研ぎ出しが終わって、小物の作成も終わり、ラストスパートです!

4代目_プレリュード_仕上げ
↑ ボディに小物を取り付けていきました!
 まずはヘッドランプ、ウィンカーをエポキシで接着。

4代目_プレリュード_仕上げ
↑ リアランプのカバーも接着!
 ボディ側を削り込んだので、奥行きが出てくれたかな?あら、暗くて分からない!?
 アンテナはプラ棒とリベットヘッドの組み合わせで作成したものです。

4代目_プレリュード_仕上げ
↑ ウィンドウ、ドアミラーも接着!
 どれから接着していくのか考えるのも楽しいですね。

4代目_プレリュード_ドアミラー
↑ 一度接着したドアミラーですが、ちょっと浮いている感じがしたので、取り外しました。
 それから、気になる箇所を削って、再塗装しました。

4代目_プレリュード_上下合体
↑ そしたら、ボディとシャシーを合体!
 あともうちょっと。

4代目_プレリュード_仕上げ
↑ 残っていた、サイドマーカー、ワイパーなどを接着!
 ホンダのエンブレムは社外品のメタルインレットを貼りました。


 今回はここまで!
 次回は完成写真です。
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ホンダ プレリュード(4代目)(フジミ)その10【立体感!?】

 今回は小物です。少し手を加えたほうがいいパーツがあったので、いろいろやってみました!

4代目_プレリュード_ウィンカー
↑ フロントバンパー下側にあるウィンカーのパーツはこんな感じでした。
 裏側からネジ止めして固定するようになっているのはいいのですが、(見えづらいですが)何もモールドが無いのはどうして?
 数ヶ所、空気の泡が入っているのもムムムです...。

4代目_プレリュード_バターの包み紙
↑ ということで、こちらを貼ることにしました!
 ファミレスのパンに添えられていたバターの包み紙ですよ。

 タバコの包み紙が定番みたいですが、チョコレートとかバターでもいいということだったので、それっぽいものをスーパーでいろいろ購入しました。でも、ファミレスで朝食セットを食べていたら、「あれ?わざわざ買わなくてもこれでよかったじゃん!?」ってなりました。使えるものが身近にあっても気づかないものなんですねー。

4代目_プレリュード_ウィンカー
↑ で、裏側からその包み紙をエポキシ接着剤で貼り付けました!
 それっぽくなりそう!?

4代目_プレリュード_ウィンカー
↑ クリアオレンジを吹きました!
 いやー、意外とうまくいったかな!? 
 そのまま何もしないよりは絶対によかったと思います。

4代目_プレリュード_サイドマーカー
↑ ボディと一体になっていたサイドマーカーは塗装前に切り落としていたので、新しく作成。手芸用品店で買ったアクセサリーパーツを削ってクリアオレンジを吹きました。
 細かいものほど、水平・垂直に加工するのは難しいですねー。これくらいでいいかなと思っても、逆側から見ると曲がっていたり。これを解決するいい道具があるといいんだけれど。

4代目_プレリュード_ヘッドランプ
↑ ヘッドランプもちょっといじりましょう。元はこんな感じで、のっぺりした状態でした。実車ではもっと立体的になっています。

4代目_プレリュード_ヘッドランプ
↑ まずは仕切り部分にプラ板を貼りました。

4代目_プレリュード_ヘッドランプ
↑ なんだかんだで、シアノンなどで形状を作ってサフを吹きました!

4代目_プレリュード_ヘッドランプ
↑ 黒と銀で塗り分けてから、バルブのところには虫ピンを刺して接着!
 だいぶ立体感が出たのでは!?

 今回はここまで!
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ホンダ プレリュード(4代目)(フジミ)その9【研ぎ出し!】

 ボディに吹いたウレタンクリアが硬化したので、ボディの研ぎ出しです!

4代目_プレリュード_裏側
↑ 研ぎ出しの前に、ボディ裏側にセミグロスブラックを吹いておきました。少しくらいはみ出しても、研ぎ出しのときに削り落とせるので、マスキングはちょっとだけ。

4代目_プレリュード_研ぎ出し
↑ そしたら、研ぎ出し開始!
 いつものように、#2000ペーパーで全体がすりガラス状になるまで磨いていきました。

4代目_プレリュード_研ぎ出し
↑ バフレックス→システムコンパウンドStep1,2,3で、研ぎ出し終わり!
 急ぐとろくなことがないので、テレビを見ながら、焦らずじっくりとやっていきましたよ。おかげで、下地が見えちゃうこともありませんでした。そういえば、心配していた染み出しは発生しなかったですね。よかった、よかった。

4代目_プレリュード_窓枠に半ツヤクリア
↑ 窓枠など、半ツヤにするところはマスキングをして...

4代目_プレリュード_窓枠に半ツヤクリア
↑ ガイアの「Ex-セミグロスクリアー プレミアム」を吹きました!
 全体が引き締まっていい感じ!?

 今回はここまで!
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用