燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

ダッジ チャージャー(リンドバーグ) その9【もうすぐ完成ですね~!】

 あーあっ、今年は終わっちゃったな...。まあいいかっ...。 

 さて、ボディーに吹いたウレタンクリアーは完全に硬化したので、クルマプラモの醍醐味、『研ぎ出し』をしました!

チャージャー_研ぎ出し

↑ まずは全体に#2000のペーパーをかけました。あせらずゆっくりやったので下地を出さずに済みました。

チャージャー_研ぎ出し

↑ コンパウンドをかけてピカピカになりました!
 黒は研ぎ出しの結果が分かりやすいのでイイですね。複雑な面はなかったので磨きにくいところはありませんでした。

 あとはボディーに接着するパーツを仕上げていきましたよ! 

 クリアパーツは、ゆがみが気になったのでペーパーで磨いて平滑にしました。

チャージャー_ウィンドウパーツ

↑ 面倒だけれど、気付いちゃったので仕方ないですね。このあとコンパウンドで磨いて、やる前よりは平滑になった気がします。でも中途半端だったかも。 

チャージャー_ウィンドウパーツ
チャージャー_ウィンドウパーツ

↑ ウィンドウは外ハメ式で、シール部分のモールドがあるので、表側にマスキングをしてセミグロスブラックを吹きました。裏側もマスキングをして周囲にセミグロスブラックを吹きました。厚みが目立たないようにヘッドランプのレンズの縁にも吹いておきました。 

チャージャー_ヘッドランプ

↑ ヘッドランプはメッキパーツとの組み合わせになっているのですが、シャープで明るい感じにしたかったので改造することにしました。ランプのリング部分を「アーマーカラーⅡ」に置き換えて、ランプはラインストーンに置き換えです。

チャージャー_ヘッドランプ
チャージャー_ヘッドランプ

↑ 塗装して組み立てたのがこちらです。どうでしょう、狙い通りになったでしょうか!?
 ヘッドランプがボンヤリしていると全体の印象もボンヤリしちゃうので、おめめパッチリキラキラ☆にするのが私の好みです。『リアリティー』よりも『華やかさ』を優先しちゃいました。 


 ...というわけで、あとはこれらのパーツを接着すれば完成です!!! 















チャージャー

 ...!!!?

 

 いやぁ、マッスルカーって本当にいいもんですね~! 
 あなたのハートには、何が残りましたか? 
 次回の完成写真はモアベターよ! 
 それでは、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ... 
 
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/101-790b418e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ