燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

レクサス LFA(タミヤ) その1【TTYはLFAだ☆!】

 前作からまた間が空いてしまいましたが、TTYはこれにしましたよ!
 あっ、「TTY」は「次に作るやつ」の略ですよ!うぃっしゅ☆!

LFA_箱絵

↑ タミヤの『レクサス LFA』です!!!
 時期的に中途半端な感じは否めませんが、まあまあまあ、毎度こんな感じですからね...。
 プラモが発売されてすぐの旬なうちに作ればいいのですが、気持ちの盛り上がりがなかなかシンクロしないのでいつもこんな感じです。

 今回、参考資料としたのは...

LFA_本

↑ まずは、福野礼一郎著『クルマはかくして作られる4 レクサスLFAの設計と生産』です!
 Amazonのレビュー評価が高かったので購入しました。

 内容は、試乗記とかではなくて、LFAがどうやって作られているかを会社(工場)・部品単位で取材しているものです。LFAがどんだけすごい日本の技術とこだわりで作られているのかが書かれていて、これを読んで感銘を受けました。
 LFAの価格は3750万円(!)だそうですが、ひとつひとつが凄すぎて、これを読むとそれでも全然高くない気がしてきます。
 普段は見られないところの写真が多くてためになるんですが、ピンポイントの写真ばかりなのでプラモ製作の資料としては不十分かも。この本は資料というよりむしろ、作るきっかけとモチベーションアップのためのものですね。

LFA_DVD

↑ そして、ナショナル ジオグラフィックのDVD『レクサスLFA スーパー・ファクトリーのすべて』です!

 こちらも生産過程がメインです。CFRP(炭素繊維強化プラスチック)モノコック、ヤマハとコラボしたエンジンの製造・組み立てが大きく取り上げられています。特に巨大な編み機で炭素繊維の糸を編み込んでいって中空ルーフピラーが出来ていく様子にはビックリしました。昔流行ったリリヤンを巨大化して複雑にしたような感じです。(わかんないかな?)

   

 で、今回作るのはこのDVDパッケージにある『ニュルブルクリンクパッケージ』にしようと思っています。限定50台、700万円アップ(!)のオプション仕様で、専用色のオレンジと追加空力パーツが特徴です。

 今回は、ここまで!
 
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/106-99196077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ