燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

レクサス LFA(タミヤ) その4【専用色のオレンジをTBしてHBだ☆!】

 仮組みした結果、足回りなどの修正は必要ないようなので、ボディーを進めていきます!

LFA_サフ(2回目)

↑ 見つかったキズなどを埋めたあと、2回目のサフを吹きました。
 社外品のレジン製リップスポイラーはレジン用のプラサフを吹いてから、この時点で接着してしまいました。

LFA_ファンデーションクリーム

↑ 次はオレンジを吹く前の下地として、フィニッシャーズの「ファンデーションクリーム」を吹きました。黄色系の下地にはこれを使っています。
 アンテナの小さいパーツも忘れずに吹きましたよ。

LFA_参考資料

↑ さて、いよいよ「LFA ニュルブルクリンク パッケージ」専用色の『オレンジ』を吹きたいところなのですが...。
 どうも参考にする資料によって色味が全然違っていました。

・オートカージャパンの記事(左上)やディテールアップセットに付属の資料写真(右下)だと『濃いオレンジ』。
・XaCARの記事(右上)やベストモーターTV、カーグラTVの映像だと『クリーム色に近いオレンジ』。

 ...と、バラバラでした。
 どうして?、どっちにしようか?、うーん、うーん...と悩んでいたのですが...

LFA_東京モーターショー2011

↑ 自分で撮った、2011年の東京モーターショーに展示されていたやつの写真を見直してみたら『クリーム色に近いオレンジ』(というかほぼクリーム色?)だったので、もうそっちにすることにしました。

LFA_オレンジのテスト吹き

↑ というわけで、オレンジのTBをしてみました。
 あっ、「TB」は「テスト吹き」のことですよ!うぃっしゅ☆!
「そのものズバリ!」っていうプラカラーがあればいいんですが、無さそうだったので、手持ちの色を調合していきました。オレンジと黄色の中間で、なおかつ白っぽいという風にしたかったので、
・ディープイエロー(フィニッシャーズ)
・カナリヤイエロー(フィニッシャーズ)
・クールホワイト(GSIクレオス)
 を使いました。真ん中のものが出来たやつです。...うーん、だいたいこんな感じかな!?
 いくつか試した中で、これが一番近い気がしました。

LFA_本吹き(1)

↑ そして、調合したオレンジをボディーにHBしました!
 あっ、「HB」は「本吹き」のことですよ!うぃっしゅ☆!
 色味がずれるのが嫌だったので、エンジンフードを仮止めした状態で吹きました。

 ...でも面積が大きくなるとテストで小さいチップに吹いたときよりも、色の印象も変わってしまうみたいですね。
 なーんか、色味も濃さも違う気がしてきました...。

LFA_本吹き(2)
LFA_オレンジ再調合

↑ というわけで、やっぱり 1度目に吹いた色が気に入らなかったので、オレンジを調合しなおして重ね吹きしました。
 元の色に「色の源 マゼンタ(GSIクレオス)」を数滴と、「クールホワイト(GSIクレオス)」をもう少し加えました(右側)。写真だと違いが分からないですね...。

 1度目よりは良くなったと思うのですが、距離とか光の加減とか、見た時々で印象が変わってしまうのでよく分かりません...。夜に蛍光灯の下で見たときと、昼間に太陽光の下で見たときでは全然違います。
 でもまあ、納得のいく瞬間があるので、これで決定とします!!!

     

 次回はカーボンパターンの再現に取り組みますよ!
 
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/109-923e774b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ