燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

トヨタ86 (タミヤ) その10 バッテリーの複製と小物接着

タミヤのトヨタ86は完成直前です。

このキットはエンジンがあるので、作っていきます。
「どうせ飾っておくときはエンジンフードなんて開けないし...」と思って、今まではエンジンフードは固定してしまって、エンジン部は作っていませんでした。でも今回はエンジンフードが仮組みの時に調整不要でピッタリと閉まったので、エンジン部も作ることにしました。特に何もせず、キットの部品を組み立てただけですが、ちょっとだけディテールアップしました。
それは・・・バッテリーの作成(複製)です。バッテリーの半透明な感じを出したくて、プラリペアで複製しました。

まずは、型を取ります。しょうゆ入れに穴を開けて、元のバッテリーを両面テープで固定しました。↓

トヨタ86_バッテリーの複製 

それにシリコンを流し込みます。↓

トヨタ86_バッテリーの複製 

うまく型が取れました。↓

トヨタ86_バッテリーの複製 

そして、型にプラリペアを流し込んで、複製品を作ります。出来たのが下の四つです。

左端:キットのもの
右端:プラリペア「クリアー」のみ
2番目、3番目:プラリペア「クリアー」と「ホワイト」を混ぜたもの

トヨタ86_バッテリーの複製
アップにするとこんな感じ。↓ 元のプラとは全然違うでしょ。

トヨタ86_バッテリーの複製
左から2番目がいい感じです。イメージとしては、プラスチック消しゴムみたいな色合いです。初めからプラスチック消しゴムを小さく切ればそれで良かったかな?
実際に組み立てました。↓

トヨタ86_バッテリー完成

ヒケて歪んじゃってるかも。まあ、自分なりには満足だからいいかな。

あとは、前後ランプ類です。

トヨタ86_前後ランプ類

ヘッドライトのバルブ部分は、ケイタイ用デコレーションとして売っていた半球状のキラキラ(?)に置き換えました。
塗装指示がセミグロスブラックの部分は、ハセガワのつや消し黒フィニッシュを貼りました。
カバーのクリアパーツはエッジ部分を黒く塗って、厚さが目立たないようにしています。

トヨタ86_前後ランプ類

フォグランプは、SS12のラインストーンに置き換えました。「リアル」とは違うけれど、キラキラしていた方がいいでしょ?

トヨタ86_前後ランプ類

リアもクリアパーツのエッジ部分は黒く塗りました。
クリアパーツはエナメルを使うと割れることがあるので、ラッカーで筆塗りして、はみ出した部分はうすめ液をつけた綿棒で拭き取っています。

トヨタ86_前後ランプ類

リアフォグランプ(?)の赤い部分は、ハセガワのクリアーレッドフィニッシュを表側から貼りました。これならばマスキングしてクリアーレッドを吹くよりも簡単です。

トヨタ86_前後ランプ類

そして、エポキシ接着剤でそれぞれを接着していきました。

トヨタ86_小物組み付け

ルーフの黒いラインは、これまたハセガワのつや消し黒フィニッシュを細切りにしたものです。

トヨタ86_小物組み付け

ナンバープレートは、社外品のエッチングパーツに置き換えています。

そして、上下を合体させて...完成!!!

次回は、完成写真です!
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/11-55b33aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ