燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

レクサス LFA(タミヤ) その6【シートベルトはタカタ製だ(JNTじゃないよ)☆!】

 ボディーやリアウィングなど、カーボンパターンのデカールを貼り終えたので、ウレタンクリアを吹きましたよ!

LFA_ウレタンクリア

 使ったのは「ハイパークリヤーS(3:1)」です。
 2回に分けて吹いたのですが、今回はユズ肌にならず、うまくキレイに仕上がりました。

 今まで、ユズ肌になってしまうことが多かったので、どうしてなのか悩んでいたのですが、やっと原因が分かりました。原因は最初に多めのウレタンクリアを調合して、1回目と2回目に分けて吹いていたからみたいです。今回はそうではなくて、1回目と2回目を吹く前にそれぞれ少量ずつ直前に調合するようにしたら、ユズ肌にならずに済みました。

 混合してから時間が経てば硬化が始まっちゃうので、そのまま吹いたらブツブツになりますよね。考えてみたら当たり前の話かぁ...。なんで今まで気付かなかったんだろう...?。


 さて、ウレタンクリアの硬化を待つあいだ、内装を進めていきました。

LFA_メーター

↑ メーターはちょっと工夫してみました。透明プラ板をデカールの大きさに合わせてカットしたものと、0.6mm径の針金をメーターリングの大きさの合わせて丸めたものを用意しました。それを組み合わせて、LFAの特徴的なメーターを再現しようということです。針金で作ったリングは、ペーパーを当てて平たくしました。

 LFA実車のメーターは、モードを変えると中央のスピード計のリングが左右にスライドするんですよね。液晶パネルが2枚重ねてあるように見えるのですが、それはトリックで、スピード計のリングにはレンズが入っているので浮き上がって見えるだけで、実は1枚の液晶パネルです。リングが動いたときに画面も同時に動かして、あたかも2枚の液晶パネルがあるように見せているんですって!すげーなー。(『クルマはかくして作られる4』より)

 『おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!』では、おぎやはぎが「うわっ、動いたっ!なになになにこれ!」って、このメーターを見て驚いていました。あと、その回では「さすが国産、クーラーが効き過ぎる!」とクルマから降りたら真っ白に曇ったメガネを見せながら言っていました。

 次はバケットシートです。そのシート本体はディテールアップセットに入っていたレジン製のパーツを使いましたが、4点式のシートベルトは別のものを使いました。

LFA_シートベルトセット

↑ 留め具部分は、こちらのシートベルトセットに付属していたエッチングパーツを使いました。シートベルトもいろいろな種類があるんですね。

 シートベルトは最近話題になっているタカタ製です。JNTじゃないですよ。
 あっ、「JNT」は「ジャパネットたかた」のことですよ!うぃっしゅ☆!

 タカタのシートベルトは上のシートベルトセットにもない緑色なので、どうしようかと考えていたのですが...

LFA_マスキングテープ

↑ 東急ハンズで緑色のマスキングテープを見つけました!
 タカタの緑にピッタリです。

LFA_『TAKATA』のロゴ

↑ 肩に掛かる部分に『TAKATA』のロゴが入るので、それは印刷することにしました。
 まずは、ネットで見つけたロゴを色味を変えながらインクジェットプリンターで印刷して、マスキングテープの緑に合わせていきました。

LFA_『TAKATA』のロゴ

↑ 色が決まったら、糊付きのラベル用紙に大きさを変えながら印刷しました。

 そして...

LFA_シートとシートベルト

↑ シートとシートベルトの完成です!
 まあまあ、雰囲気は出ているかな!? 
 ベルト部分は先ほどのマスキングテープを細切りにしたものです。

 出来上がったシートを組み込んで...

LFA_内装
LFA_内装

↑ 内装が完成しました!
 ストッキングで塗装したカーボンパターンは、やっぱりイマイチだったかなぁ。ちょと大げさにやり過ぎたかも。

LFA_内装

↑ メーターに貼ったリングが分かりますか!?
 針金で作ったリングには、カッターで12方向にスジを入れましたよ。

     

 だんだん見通しがついてきました!
 今回はここまで!!!
 
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/111-6e05802e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ