燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

トヨタ スープラ〔A80型〕(タミヤ) その2【ボディーにサフまでだZ!!!。】

 80スープラは、ボディーに取りかかりました!

マーカー
ハイマウントストップランプ

↑ 左右のマーカーと、リアのハイマウントストップランプ部分は、モールドを削り取って穴を開けました。ここは透明プラ板を削りだしたものを埋め込みたいと思っています。

ドアハンドル

↑ ドアハンドル部分は別パーツではなく、ボディーにモールドされています。ここはグリップ部分を上から彫り込んで、立体感を出してみました。削り取って再接着とか、複製して再接着とかも考えたのですが、なんだか面倒な形状だったのでこれで済ませてしまいました。

スジ彫り

↑ 今回は、オデッセイのときにイマイチだった、キャンディ塗装に再挑戦したいと思っています。なので、キットにはエンジンが付属していましたが、色味が変わってしまうのが嫌だったので、ボンネットはボディーに接着してしまいました。
 ヘッドランプ付近は、クリアパーツと少し段差があったので、ポリパテを盛っておきました。スジ彫りは数箇所、ラッカーパテを盛って彫り直しました。

サフ前

↑ ペーパーをかけて、ならすとこんな感じになりました。

目隠し

↑ 例によって、ホイールアーチの内側には目隠しをつけておきました。このあとシャシーと合わせて、余分なところはカットしましたよ。

サフ

↑ そして、1回目のサフ!
 缶スプレーの1000番サーフェイサーを吹きました。
 大がかりなことはしていないので、見つかったキズなどは少なめでした。

サフ

↑ 次は、2回目のサフ!
 今度は缶スプレーの1200番サーフェイサーです。
 だいたいきれいになったみたいですね。

          

 ションテンガリサーの件は、そういうことなんですかねぇー、うーむ、なるほど...って感じです。
 でもまだ消化できなくてモヤモヤしていますが、仕方ねーか!
 始まりがあれば、終わりもある!

          

 ...と、今回はここまで。次回はキャンディ塗装だゼーット!
 
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/126-04ed80ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ