燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

ホンダ CR-X(タミヤ) その8【内装ですねぇ!②】

 今回は内装の続きです!
 キットの出来がいいので、内装の小物にも力を入れましたよ。

CR-X_ダッシュボード

↑ 資料写真の『Si』では、ダッシュボード中央の「エレクトロニック・ナビゲータ」(カーナビではないみたい)が付かないようなので、削り取ってフタつきのポケットに改造しました。

CR-X_ウィンドウ巻き上げハンドル

↑ こちらは、ウィンドウ巻き上げハンドルを作ってみたものです。いまどきのパワーウィンドウならば不要な部品ですね。でも完成したら見えるか見えないか微妙なところですが...。 

CR-X_内装完成
CR-X_内装完成

↑ そしたら内装が完成です! 
 色は濃い目のグレー1色です。リアの荷室部分には糊付のフェルトを貼りました。貼るつもりはなかったのですが、荷室部分にあった押し出しピンの跡が意外に目立っていたので、それを誤魔化すために貼りました。
 リアシートにはシートベルトのバックルを追加しておきました。この狭小なシートはカタログ上でも「ワンマイルシート」と呼ばれていて、短時間しか座れないおまけみたいなものだったみたいですね。 

 あとはこんなものもつくってみました...

CR-X_助手席側フロントピラーの部品

↑ こちらは助手席側フロントピラーの部品で、グリップがあります。キットの箱絵にもちゃんと描かれているので再現してみました。

CR-X_シートベルト

↑ シートベルトは黒いマスキングテープを切り出したものです。社外品のエッチングパーツと組み合わせています。

CR-X_ドアミラー調整棒

↑ こんなのも作ってみました。なんだか分かりますか?

 これは、ドアミラーの鏡面角度を手動で調整する棒(正式名称は不明)です。
 ドアミラーから室内に棒が伸びていて、それを動かすことで鏡面を調整するわけです。なかなか合理的な機構ですよね。ずっと前にレンタカーのシビックに乗った時にこれが付いていた気がします。だけどこれだとドアミラーを折りたたむことは出来ないのでは!? 

        

 今年のプロ野球はストライクゾーンが広くなったみたいで、バッターが納得していない見逃し三振が多くてつまんないなー。モヤモヤして、ストレスが溜まるゼ!

       

 今回はここまで!グラッチェ!
 
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/140-d89a2169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ