燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

ホンダ CR-X(タミヤ) その9【研ぎ出し→完成直前ですねぇ!】

 内装部品をコチョコチョ作っている間にボディーのウレタンクリアは完全に硬化したので、今回は研ぎ出しです!

CR-X_研ぎ出し

↑ まずはボディー全体にペーパーがけ。#2000のペーパーを使いました。

CR-X_研ぎ出し

↑ 研ぎ出しおしまい!
 #2000ペーパーのあとは、「バフレックス」→「システムコンパウンド Step1」→「〃 Step2」→「〃 Step3」で仕上げました。
 リアのコンビネーションランプも違和感なく仕上がりました。

CR-X_研ぎ出し

↑ 下地を出さないように慎重に...ってやっていたのに、やっちまった!
 ...でもちょうど黒いラインンが入る箇所だったので問題なし。あぶねぇ、あぶねぇ。

CR-X_ボディー

↑ 裏側(室内側)にはつや消しブラックを吹きました。

CR-X_ボディー

↑ 窓枠にはつや消しクリアーを吹いて、前後のランプ部分にはメッキシルバーNEXTを吹きましたよ。

CR-X_黒いライン

↑ ボディーの周囲の黒いラインを入れました!
 これが入ると引き締まって、らしく見えてきました。
 その黒いラインは、ハセガワの「つや消し黒フィニッシュ」を細切りにしたものです。シャープに仕上がってくれたかな。でも近くでよく見るとシワが入っていたりして、100点満点ではないけどね。

 あとは細かい部品です。

CR-X_ワイパー

↑ ワイパーはアーム部分はキットもので、ブレード部分は社外品のエッチングパーツに置き換えました。でも、なーんか違和感あり?

CR-X_アンテナ

↑ こちらはアンテナの部品です。プラ棒を適当な大きさに整形して、リベットヘッドをくっつけました。


 ...あとは組み立てです!

CR-X_ボディー裏側

↑ ウィンドウのクリアパーツをボディーに接着して、さらに自作した内装部品を接着しました。ドアミラー調整棒(?)も取り付けましたよ。

CR-X_ボディーと内装とシャシーを合体

↑ そしたらボディーと内装とシャシーを合体!
 ドアミラーやワイパーなどを接着すればいよいよ完成です。

       

 今注目している番組はTBSの「クレイジージャーニー」です。インパクトが強くて、まさにカルチャーショック。「アメトーーク!」と「ヨソで言わんとい亭」の裏番組なのでトリプル録画(!)しています。
 「さんまのお笑い向上委員会」は、ずんが覚醒してますね!

       

 次回は完成写真です!
 
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/141-f0efcffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ