燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

日産 トラッド・サニー(アオシマ 70カローラ改造) 第五話【こんばんは、森進一です。】

 更新が滞っちゃいましたが、製作はちょっとずつ進めています。

 さて、今回はキットとは全く別のクルマを作るわけなので、デカールはすべて自作することになります。
 ということで、前回のCR-Xの時に押し入れから引っ張り出してきたアルプスのMDプリンターでデカールを作成しました!

トラッド・サニー_デカール

↑ リアのエンブレムは立体的に見えるようにしたいので、エンブレムの周りは黒く囲みました。シルバーの部分と黒の部分のデータを別に作ってページ合成機能を使って印刷してみたのですが、ご覧のとおりカスレてしまってイマイチ...。

トラッド・サニー_デカール

↑ そんなことをせずに多色印刷で一発刷りしてみたら、何のことはなく、うまくいきました!
 なんだそりゃ。まあ、いいか。

トラッド・サニー_デカール

↑ ナンバープレートのデカールも作成しました。こちらはMDプリンターではなく、レーザープリンターで印刷しました。フォントを変えて2種類作ってみましたが、細いフォントのほうがいい感じかな?  

トラッド・サニー_ナンバープレート

↑ デカールを作った勢いで、ナンバープレートを作っちゃいました!
 社外品のエッチングパーツにデカールを貼って、リベットヘッドを差し込んで接着しています。

 今回、ナンバープレートはかなり重要です。『こんばんは、森進一です。』と言ってモノマネするようなもので、これがあることで似ていなくても『サニーを作ったんだな』とわかってもらえるんじゃないかと思うので...! 

       

 続いては、フロントグリルの作成です。

トラッド・サニー_フロントグリル
(中古車情報の写真より)

↑ トラッド・サニー、実車のフロントグリルです。
 このこまかいスリットを再現したいんですが...。 

トラッド・サニー_エバーグリーンのプラ棒

↑ ということで、使う材料はこちら。エバーグリーンのプラ棒(板?)です。「0.25×2.0mm」と「0.25×2.5mm」を用意しました。同じ厚さで、幅が0.5mmの差があります。

トラッド・サニー_フロントグリル作成

↑ そしたら、真ちゅう板に両面テープを貼って、2種類のプラ棒を交互に並べていきました。これでこまかいスリットを再現するわけです!

トラッド・サニー_フロントグリル作成

↑ 流し込み接着剤でがっちり接着してから、棒ヤスリで縦方向のミゾを入れて... 

トラッド・サニー_フロントグリル作成

↑ エンブレムの部分には丸と四角の台座を付けました。

トラッド・サニー_フロントグリル作成

↑ つや消し黒を吹いてデカールを貼ったら、フロントグリルの完成!
 流用できるパーツが無かったのでゼロから作りましたが、それにしては悪くない出来じゃないでしょうか!?
 
 今回、フロントグリルはどうやって作るのか悩んだところだったのですが、少し前にHS250hのフロントグリルを作ったときと同じような発想で作ってみました。なかなかうまくいったので良かったです! 

 先は長いですが、今回はここまで!
 
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/149-ad998e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ