燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

"ピンククラウン"、みんな作りたいでしょ?

"ピンククラウン"、みんな作りたいでしょ?



先日登場した、14代目トヨタ・クラウン。保守的なイメージだったクラウンをピンクにしちゃったということで話題になりました。
お台場のMEGAWEB (メガウェブ)にあったので、撮った写真がこちらです。↓

ピンククラウン

「クラウン × ピンク」というのは、クルマプラモを作っている人にとって、なかなか魅力的な組み合わせです。まあ、「クルマ × 萌えアニメ = 痛車」と同じノリという気もしますが...。この組み合わせがアリならば、じゃあこんな組み合わせはどうか?と色々考えちゃったりして。

しかし、王冠を意識してデザインされた今回のフロントグリルといい、レクサスの"スピンドルグリル"といい、最近のトヨタのデザインはかなり攻めてますね。どちらも初見はギョッとしましたが、だんだん慣れていくと悪くないと感じてしまうというのは不思議です。

なかなか格好いいし、実車も売れているみたいなので、早いとこアオシマにキットを出して欲しいです。"ロイヤル"と"アスリート"の両グレードを出して欲しいのだけれど、"アスリート"はフロントフェンダーの上面が膨らんでいるので、フロントパーツの差し替えだけでは済まないというのが模型メーカーにとって悩ましいのかも。

もう待ちきれなくて、先代クラウンをピンクに塗っちゃった人もいるかもしれませんね。(うーん、ここは「いつかはクラウン」の7代目をピンクにした方が変化球でインパクトがあるか?)
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/15-db54066c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ