燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

スバル BRZ tS(タミヤ)その5【下回りだ!】

 世の中興奮する事っていっぱいあるけど、クルマプラモで一番興奮するのは下回りを作っているときだよね。間違いないね!

 ということで、今回は下回りです! 
 ブレーキは専用品になっているのでそれを再現したいと思います。

BRZ_tS_ブレーキ
(資料:『モーターファン別冊 スバルBRZ tSのすべて』)

↑ ご覧の通り、2015年版のtSでは、ブレーキがドリルド・タイプになっています。ここは見えるところなので、やっちゃいましょう!

BRZ_tS_ブレーキ

↑ 元のブレーキはこんな感じでした。
 ディスクもキャリパーも違いますね。

BRZ_tS_ブレーキ

↑ ということで、こちらは以前作ったアオシマのクラウンの余りパーツです。これを使っていきたいと思います。厳密にはサイズとか違うのかもしれないけれど、雰囲気が出ればまあいいでしょう。
 でもタミヤとアオシマではホイールの構造が違うので、そのままでは接続できません。タミヤはブレーキ側にポリキャップがあるのに対し、アオシマはホイール側にポリキャップがあります。
 なので...

BRZ_tS_ブレーキ

↑ ブレーキ側にポリキャップを埋めておきました。これでタミヤのホイールをそのまま使えるようになりましたね。

BRZ_tS_シャシー

↑ シャシーは一部がボディー色になるので、まず黄色を吹きました。
 中心部にはナットを接着しています。

BRZ_tS_シャシー

↑ で、なんだかんだと塗り分けて、シャシーが完成です!
 マスキングなどが面倒で、意外と時間がかかりました。
 助手席側の穴はホコリ取り用のものです。

BRZ_tS_ブレーキ

↑ ブレーキはこんな感じです。悪くないかな!? 
 ディスク部分はエッチングにスミ入れしたものです。「STI」のデカールはアオシマのインプレッサのものを流用しました。

 実は2015年版のtSではダンパーとスプリングはビルシュタイン製の専用品が使われているのですが、見えないところだし面倒なので再現するのはやめちゃいました...。


       

 キンコメ、好きだったのに、何やってるんだろう.......。

       


 もういいゼ!今回はここまで!
 
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/164-d2cc7c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ