燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

レクサスHS250h (フジミ) その2 【仮組みだ!】

世間はAKB総選挙に注目していたのかな。たかが...と思っていたけれど、ミーハーなのでいざ始まると気になってしまいました。プロ野球中継が終わってから気付いてチャンネルを変えたら、ちょうど1位のインタビューでした。

そういえば、ずっと前にAKBメンバーが東京ドームのジャイアンツ戦で始球式をやっていました。そのときメンバーがつけていた背番号がみんな48番だったので、みんな矢野選手のファンなのかなと思ったのですが、よく考えたらAKB48の48だったんですね。当たり前かっ!?

・・・ということで、先日行われたKPM(クルマプラモ)総選挙で次に作るキットが選ばれたので(?)早速箱を開けてみましょう。

HS250h_キット内容

最近のフジミの定番なのか、シート下部はバスタブと一体になっています。
これだとシートの交換ができないし、塗装の塗り分けもしにくいし、いいとこなしです。
まあ、完成するとどうせ目立たない箇所なのでまあいいか...。

HS250h_マスキングシールとデカール

ウィンドウ内側塗り分けのためのマスキングシールが付属しているのは嬉しいポイント。初めから切り目が入っていればなおよしですが、これでも十分です。(→すいません、切り目は入っていました; 2013/8/25修正)
レクサスのエンブレムはデカールだけで、エッチングパーツやメタルインレットは付属していないので、社外品のメタルインレットを使うつもりです。


とりあえず全体を仮組みしました。↓

HS250h_仮組み

HS250h_仮組み

全体のバランスは特に問題なさそうです。

ウィンドウや前後ランプカバーのクリアパーツは合わせがバッチリだったので安心しました。ここがずれていると修正が面倒なんですよね。

よく分からないのが、実車はFFなのにキットのタイヤは前後の幅が違っています。もちろん実車の前後タイヤ幅は一緒です。他キットの流用か何かの影響か?...と考えて、押し入れにあったIS350のキットを確かめてみたら、これと同じタイヤを使っていました。やっぱり。でも他にやりようがなかったのか、腑に落ちません。
でも今回は後期型に改造するにあたり、ホイールを替えるつもりなので気にしないことにします。

キットの前期型フロントグリルも悪くないし、ここから後期型に改造するのは大変そうなので、このままいじらずに進めちゃおうかなとも考えましたが、そんなこと言わずに頑張ります!
さしこ、おめでとう!
.
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/19-8b3d8a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ