燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

トヨタ イプサム(アオシマ) その2【ボディーの下ごしらえだ!】

 アオシマのイプサムです!
 仮組みしたら気になるところがいくつか見つかりました。

イプサム_スジ彫り

↑ キットのスジ彫りは深くきっちり入っているのですが、少し太いような気がしたので、タミヤのラッカーパテで一度埋めて、固まる前にBMCタガネで彫り直しました。

イプサム_ランプのスキマ

↑ 前後ランプのクリアパーツとボディーの間にはスキマがあったので、そこを埋めることにしました。まずはこんな感じでボディー側にポリパテを盛って… 

イプサム_ランプのスキマ

↑ クリアパーツを押しつけました! 

イプサム_ランプのスキマ

↑ ある程度硬化したところで外すとこんな感じ! 
 これでスキマなくピッタリとはまるようになるはず。
 クリアパーツには、くっつかないようにワセリンを塗っていたのでポロッとうまく外れたのですが、接していた部分がちょっと溶けちゃいました。ムムム...。

イプサム_ランプのスキマ

↑ ペーパーで形を整えるとこんな感じになりました!
 ちょっと無視できるほどのスキマじゃなかったでしょ?

イプサム_ランプのスキマ

↑ 右後ろのランプもスキマがあったので同じように埋めましたよ。

イプサム_ランプ削り込み

↑ それから、フロントランプは奥行きが浅いし、ウィンカー部分はモールドがなかったので、リューターで削り込んでみました。バルブは別のものに置き換えるつもりなので削り取っちゃってます。

イプサム_ランプ削り込み

↑ リアは全くモールドがなかったので、こちらも。
 どうなんでしょう、クリアレッドを塗ったパーツを被せたらここは全然見えなくて効果はないかも?
 いや、効果は未知数! 

イプサム_ホイールアーチ内側の目隠し

↑ ホイールアーチ内側にはプラ板で目隠しをつけて、シャシーとのスキマを埋めました。

       

 ...と、プラモの場合はファミリーカーだからといって「お手軽簡単」に出来るとは限らないのが悩ましいところ。スーパーカーの方がすんなり出来ちゃうこともあるし。

 今回はここまで!
 
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

なるほど~こういった方法あるんですね。
参考にさせていただきますね~。

  • 2016/07/19(火) 12:47:46 |
  • URL |
  • 黒幕ぬぽ #-
  • [ 編集 ]

今回やったのはいわゆる「スタンピング」ですが、クリアパーツが溶けちゃったので、もうちょっと工夫が必要ですね...。押しつけたままにした時間が長すぎたのかもしれないです。
i-274

  • 2016/07/19(火) 21:13:53 |
  • URL |
  • 七力夕二 (ななりき ゆうじ) #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/192-240f0ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ