燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

トヨタ イプサム(アオシマ) その3【ボディーの塗装だ!】

 仮組みして、パッとボディーカラーを塗って…というわけにはいかず、下準備に時間がかかりました。
 それも一段落したので、今回はボディーの塗装です!

イプサム_サフ1回目

↑ ボディーに1回目のサフを吹きました。
 傷などが見つかったところには矢印を付けて、このあと溶きパテで埋めていきました。

イプサム_サフ2回目

↑ そしたら2回目のサフを吹きました!
 なかなかキレイに吹けたかな!?
 カウルパネル(ワイパー取り付け部分)は繊細なモールドが入っていたので、それが埋まらないようにマスキングテープで保護しています。

イプサム_ボディーカラー

↑ ボディーカラーですが、カタログを見ると、ご覧のように6パターンが用意されていたようです。近所で見かけるイプサムはホワイトなのですが、この中には無いので、あとから追加されたカラーみたいです。
 で、今回は初代イプサムといえばこのカラー、カタログでもメインに扱われている左上の『グリーンメタリックオパール』でいきます。当時はこのカラーのイプサムをよく見かけました。若々しい感じでいい色だと思います。「イプサムのすべて」によると、当時の新型プラド3ドアに使われた色と同じとのこと。(そっちは印象に残ってないですが...)

イプサム_シルバー

↑ ボディーカラーはツートンになるので、まずは下半分にシルバーを吹きました。
 上半分はマスキングしておく必要はないのかなとも思ったけれど、変な悪さをしないように一応マスキングしておきました。

イプサム_グリーン

↑ 今度は上半分にグリーンを吹きました!
 先ほど吹いたシルバーの部分はマスキングしています。

 使用したカラーは、
 ・GXメタルグリーン たっぷり 
 ・GXメタルブルー 少々 
 ・MGパールプレミアム 多め 
 ・Ex-シルバー 少々 

 です。

       

 で、マスキングを外すと…

イプサム_ツートン

↑ オッケーでしょう!!! 

 はみ出しもないし、グリーンはイメージ通りの発色をしてくれました。
 パールは吹き重ねるのではなく、カラーに混ぜてしまうというのがポイントかも。これはSOFさんのやり方を参考にさせて頂きました。
 メタリックカラーを明るい方向にしようとしてシルバーを混ぜると濁って暗くなってしまうことがあるのですが、白系のパールを混ぜるというこのやり方だと、そうならずに明るくなってくれていい感じです。ムラになることもないしね!

イプサム_窓枠の塗り分け

↑ そしたら、塗り分けの境目がウレタンクリアで潰れてしまう前に、窓枠などに黒を吹きました。Bピラー部分はツヤありみたいだし。

イプサム_ウレタンクリア

↑ 分かりづらいですが、ウレタンクリアを吹きました!
 あとは硬化するのをしばらく待ちましょう。

 今回はここまで!
 
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

おぉ~色が決まったのですね、いい感じですね!

こちらはサフだけ吹いて暑さに負けて止まってます

  • 2016/07/30(土) 14:00:24 |
  • URL |
  • 黒幕ぬぽ #-
  • [ 編集 ]

黒幕ぬぽさん、夏はやっぱり暑いですよねー。
でも、暑くて外に出たくない日こそ、家にこもってプラモ!?
今回のボディーカラーは微妙な色でしたが、一発でイメージ通りに発色してくれました。もっと苦戦すると思っていたのですが。
i-274

  • 2016/07/30(土) 18:39:03 |
  • URL |
  • 七力夕二 (ななりき ゆうじ) #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/193-94218122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ