燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

S210 クラウン ロイヤル&マジェスタ(アオシマ) その6【まとめて作れるものは...!】

 改造して作っている『マジェスタ』はいったん脇に置いといて、今回は『ロイヤル』の進捗と、まとめて作っているものの状況です!

S210_クラウン・ロイヤル&マジェスタ_ロイヤルのボディー

↑ ホワイトパールのボディーカラーにしたロイヤルですが、窓枠はメッキ調にする予定なので、マスキングして黒を吹いておきました。

S210_クラウン・ロイヤル&マジェスタ_ロイヤルのボディー
S210_クラウン・ロイヤル&マジェスタ_ロイヤルのボディー

↑ そしたらウレタンクリアを吹きました!
 通常ならば、この前にエンブレムなどのデカールを貼るのですが、今回はどれもエッチングやメタルインレットなので、この時点で貼るものはありませんでした。
 あとは硬化するのをしばらく待ちましょう。

            

 ロイヤルとマジェスタ、2台同時に作っているので、まとめて作れるものは、まとめて作っています。 

S210_クラウン・ロイヤル&マジェスタ_シャシー
(上:マジェスタ、下:ロイヤル)

↑ シャシーはどちらもセミグロスブラックだけで済ませちゃいました。
 このキットのシャシー、元々はスプリングを組み込んだりする複雑な機構があるので、組み立て説明書の指示は「無塗装」だし。実車はボディー色なのかもしれませんね。
 マジェスタの方は、ニコイチにして、3㎜ほどホイールベースを伸ばしています。
 どちらもディスプレイケースに固定するための、4㎜径のプラ製のナットを中心部に取り付けていますよ。

S210_クラウン・ロイヤル&マジェスタ_ウィンドウ
S210_クラウン・ロイヤル&マジェスタ_ウィンドウ

↑ ウィンドウです!
 こちらもだいたい同じなので、一緒に塗装しちゃいました。
 内側にクリアグリーンを吹いたあと、キット付属のマスキングシールを使ってセミグロスブラックと内装色で塗り分けました。マスキングシールって、便利で大好き!! 
 フロントの上部にはクリアブルーを吹いたけれど、ちょっとうるさかったかな?

S210_クラウン・ロイヤル&マジェスタ_ナンバープレート

↑ マジェスタのナンバープレートのデカールはレーザープリンターで印刷しました。
 データの作成は意外と面倒なのですが、今回は現行モデルなのでトヨタの公式HPの画像を白黒反転しただけで、あっさり作ることができました。
 古いクルマだと、写真を加工するとか、似ているフォントを自分で探したりとか、結構面倒なんですよねー。

S210_クラウン・ロイヤル&マジェスタ_ナンバープレート

↑ ディテールアップパーツセットのエッチングパーツ(の裏側)にデカールを貼って、ナンバープレートが完成! 
 ロイヤルのものはもちろん、キット付属のデカールです。
 どちらにも半ツヤのクリアーを吹いて仕上げていますよ。

             

 あんまり進んでいないので、今回はここまで!
 
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/207-21498668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ