燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

レクサスHS250h (フジミ) その11 【内装だ!1】

さて、今回は内装です。
お台場のメガウェブで取材してきた実車に合わせて「ブラック&エクリュ」のカラーコーディネイトにしたいと思います。

HS250h_実車_ブラック&エクリュ

色を塗る前にちょっとだけ加工します。
前後シートともヘッドレストがぴったりくっついているので、BMCタガネなどでシートとヘッドレストとの境目を彫り込んで、立体感を出しました。↓

HS250h_ヘッドレスト

左が加工前で、右が加工後です。写真だと違いがあまり分かりませんね;。

そして内装の塗り分けですが、まずはシートにアクセント的に入っている茶色のライン部分をエアブラシで吹きました。↓

HS250h_内装塗り分け

使ったのはクレオスのイエローFS33531です。
この部分を細切りのマスキングテープでマスキングして、白を吹きました。↓

HS250h_内装塗り分け

ここはフィニッシャーズのアイボリーホワイトにフラットベースを加えたものです。
そしてまたマスキングをして、黒を吹きました。↓

HS250h_内装塗り分け
HS250h_内装塗り分け

ここで吹いたのはクレオスのセミグロスブラックです。
でもいくら実車のこの部分が黒だったとはいえ、真っ黒はやりすぎだったかも。ちょっと白を入れて濃いグレーにした方が落ち着いて見えたかもしれないですね。
『スケール効果』ってやつかな?

あれ、よく見るとマスキングに失敗してハミ出しちゃてますね...。↓

HS250h_内装塗り分け

こういうこともあります。ここは2000番のペーパーで削り落として、再塗装しました。

とここまでいって、あとはインパネの塗り分けでおしまいかなと考えていたのですが...
長くなりそうなので続きは次回!


おまけ
先日、お台場のメガウェブにまた行ってきたときに撮った写真です。↓

クイズです。このクルマの車種名は何でしょうか?

このクルマの車種名は?













...正解は『IS300h』でした!
特徴があるのですぐに分かったんじゃないでしょうか。
またまたやり過ぎな攻めているデザインで、慣れるのに時間がかかりそうです。
果たしてキット化されるでしょうか?


さあ、次回は内装の続きです!!
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/28-fe47b6c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ