FC2ブログ

燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

スバル アルシオーネ(タミヤ) その1【コシノじゃないよ!】

 前回のパルサーに力を使い果たして、しばらくグッタリしていましたが、次に作るやつが決まりました!

スバル_アルシオーネ_箱絵

↑ タミヤの「スバル アルシオーネ」(初代)です!
 キットは、昨年久しぶりに再販されたものです。だけど、一部ではもうお宝価格になっているみたい。だったら、もっとたくさん生産すればよかったのにねー。

スバル_アルシオーネ_80年代国産車のすべて

↑ で、どういうふうに作ろうかなぁと、手持ちの資料をいろいろ探していたら、『80年代国産車のすべて』という雑誌に...

スバル_アルシオーネ_80年代国産車のすべて

↑ このアルシオーネの記事がありました。
 記事では「Cd:0.29 飛行機屋の意地を見せたエアロ4WDクーペ」、「早すぎたクロスオーバー」なんて感じでまとめられていましたよ。
 で、その記事の片隅に...

スバル_アルシオーネ_80年代国産車のすべて

↑ 『東京モーターショー参考出品車 ジュンコシマダ仕様』というものがありました!
 ブラックのボディカラーに、クラシカルな真紅の本革シート!
 雑誌「流行通信」が企画し、ファッションデザイナーの島田順子が手掛けたというこのクルマ。ネットで調べてみると1987年(昭和62年)の東京モーターショーに出品されたもので、販売はされなかったみたいです。でもこれは、スバルらしからぬゴージャスさで、なかなか面白いんじゃないでしょうか。
 
 ...よし、この仕様で作ることにしましょう!!

スバル_アルシオーネ_パーツ

↑ さっそく箱を開けてみました!
 まずこちらは、ボディ、クリアパーツ、ホイール・タイヤなど。
 車軸は前後とも金属シャフトで左右を繋げるタイプになっています。
 リトラクタブルヘッドライトは可動するようになっているけれど、閉じた状態で固定しちゃう予定です。

スバル_アルシオーネ_パーツ

↑ 続いて、下回りと内装です。
 金属シャフトタイプなので下回りはシンプル。
 内装はバスタブ型で、左ハンドルも選べますが、こちらもシンプルな作りです。

スバル_アルシオーネ_デカール

↑ あとはデカールです。
 ボディ前後にある六連星のエンブレムはボディ側にモールドされているので、デカールにはありません。

 ...キット内容は以上で、すごくあっさりとした構成!

スバル_アルシオーネ_仮組み
スバル_アルシオーネ_仮組み

↑ そしたら仮組み!
 複雑なものは何もないので、すぐに組み上げることができましたよ。
 合わせとかで、おかしなところは特になし!
 実車の車高はこんな感じでちょっと高めでしたが、少し落としたほうがカッコいいかも。
 左右のウィンドウ部分に残っているランナーは、切り取ってしまうと強度が落ちそうなので、ギリギリまでそのままにしておきましょう。以前、初代NSXを作ったときに、細いAピラーが折れてしまったことがあるので。

            

 今回作る『ジュンコ シマダ仕様』ですが、同じ『ジュンコ』でも、ブルゾンちえみとCMで共演している『ジュンコ コシノ』とは別人だから気をつけてね!(私もしばらく勘違いしていました)
 なんか紛らわしいよねー。(って失礼か!?)

            

 ということで、今回はここまで!
 
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

おぉアルシオーネですね。
ノスタルジック2デイズの影響でしょうか?
楽しみにしてます。

  • 2018/03/18(日) 19:14:31 |
  • URL |
  • ぬぽ #-
  • [ 編集 ]

ぬぽさん、コメントありがとうございます!
そうですね、ノスタルジック2デイズに行く前からアルシオーネを作るつもりでしたが、行ったらアルシオーネの実車があったのでダメ押しになった感じです。そのときに、資料写真では分かりにくい細かいところや奥まったところ、素材などをじっくり観察しておきましたよ!
i-274

  • 2018/03/18(日) 21:00:59 |
  • URL |
  • 七力夕二 (ななりき ゆうじ) #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/285-8003b192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ