燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

スバル アルシオーネ(タミヤ) その3【後戻り不可!】

 今回はボディの続きです!

スバル_アルシオーネ_サフ

↑ 前後にパテを盛ったりして後期型に改造したボディに1回目のサフを吹きました!

スバル_アルシオーネ_サフ

↑ たくさん見つかったキズやら、やり残し部分は地道に修正していきましたよ。

スバル_アルシオーネ_目隠し追加

↑ あとまだやっていなかった、ホイルアーチ内側にプラ板で目隠しを追加しました。
 ボディ下側がかなり絞り込まれているので、目隠しも大きくなりました。

スバル_アルシオーネ_黒サフ

↑ そしたら、2回目のサフを吹いて、全体をスポンジヤスリで整えました!
 今回のボディ色は黒にするので、黒サフ(Mr.フィニッシング サーフェイサー1500 ブラック)を使いましたよ。

スバル_アルシオーネ_黒本番

↑ 続いて、「ジュンコシマダ仕様」ということで、ボディ色の黒を吹きました!
 使ったのはガイアのEx-ブラックです。

スバル_アルシオーネ_デカール自作

↑ 前後とも六連星のスバルマークは削り落としてしまったし、グレードを表わすステッカーも違っているので、デカールを作成しました!
 銀と白の印刷のため、製造中止になったアルプスのMDプリンターと、それを動かすためのWindowsXPのPCを押し入れから引っ張り出して一日がかりで印刷しましたよ。「大きさ」や「かすれ」などがあるので、数パターン印刷して、具合のよさそうなやつを使うようにしています。
 一番下のやつはナンバープレートで、こちらは黒だけなのでレーザープリンターで印刷しています。

スバル_アルシオーネ_自作デカール

↑ そしたら、リアには先程のデカールを貼りました!

スバル_アルシオーネ_クリアオレンジ

↑ サイドマーカーなど、クリアパーツではなくモールドで再現されている部分は、シルバーを吹いた後にクリアオレンジを吹きましたよ。

スバル_アルシオーネ_ウレタンクリア

↑ ふぅーっと深呼吸をしてから、ウレタンクリアを吹きました!
 ウレタンクリアを吹いちゃうと、もう後戻りができないので、いつもドキドキする工程です。やり残していることはないかな?大丈夫!? 

                  

 今作っているのは『ジュンコシマダ仕様』ですが、同じく1987年の東京モーターショーに出品された、ファッションデザイナー小西良幸(ドン小西)がデザインした『ALCYONE FICCE SPECIAL』というのもあったみたい。こちらはなんと電動オープントップ(!)。それを作ってもよかったかな!? 

                  

 なんつって、今回はここまで!
 
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

こんばんは~
あっというまにバンパーの改修がしかも綺麗ですね
Exブラック私もよく使ってますよ~

こちらはのんびりやってます。

  • 2018/04/04(水) 20:05:59 |
  • URL |
  • 嘘か誠か博太郎 #-
  • [ 編集 ]

ぬぽさん、じゃなくて嘘か誠か博太郎さん、コメントありがとうございます!
改名されたんですねー。
バンパーはけっこう大変だったのですが、なんとかまとまってよかったです。
Ex-ブラックは容量が多くて、便利に使ってます♪
i-274

  • 2018/04/05(木) 20:47:51 |
  • URL |
  • 七力夕二 (ななりき ゆうじ) #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/287-ec090476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ