FC2ブログ

燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

スバル アルシオーネ(タミヤ) その6【完成直前!】

 『ジュンコシマダ仕様』のアルシオーネはラストスパート、完成直前まで一気に行きます!

スバル_アルシオーネ_ウィンドウ

↑ ウィンドウのクリアパーツは、ちょっとゆがんでいる気がしたので磨き直すことにしました。
 リアの熱線のモールドがあるところは磨けないので、そこはマスキングをしてから全体がすりガラス状になるまで2000番のペーパーで磨いて...

スバル_アルシオーネ_ウィンドウ

↑ コンパウンドで磨いてきれいになりました!
 ゆがみは取れたのかな!?

スバル_アルシオーネ_ウィンドウ

↑ そしたらこんなふうにマスキング。
 キットにはマスキングシールが付いていなかったので、マスキングはかなり面倒でした。塗り分け部分を水性ペンでなぞった上にマスキングテープを貼ってそれを写し取り、カッティングマットに貼り直してからそれを切り抜いて同じところに貼り直す、みたいな感じ。(分かりづらい!?)
 これって結構な手間だから、再販キットにマスキングシールが追加されていると凄く嬉しいんですよねー。

スバル_アルシオーネ_ウィンドウ

↑ セミグロスブラックを吹いて塗り分け完了!
 なんだか曲がっちゃったところもある気がするけれど、まあいいや。

スバル_アルシオーネ_バックミラー

↑ バックミラーはこの時期のタミヤらしく(他のメーカーもそうだったかも)、そっけないT字型のものだったので、ステー部分を針金に置き換えてみました。

スバル_アルシオーネ_リアコンビネーションランプ

↑ リアのコンビネーションランプは表側からクリアレッドとクリアオレンジを吹いて塗り分け。後期型ではここにバックランプがあるので、忘れずにマスキングしてそれっぽくしておきました。「SUBARU」のロゴは自作デカールです。
 そして、奥行きが出なくなっちゃうけれど、裏側からシルバーを吹いてしまいました。

スバル_アルシオーネ_ボディ研ぎ出し

↑ ボディに吹いたウレタンクリアは十分に硬化したみたいなので、研ぎ出し開始!
 全体のツヤがなくなるまで2000番のペーパーで磨いていきました。

スバル_アルシオーネ_ボディ研ぎ出し

↑ バフレックス→システムコンパウンドStep1~3で磨いて研ぎ出し終了!
 ...でも、勢い余って下地を出してしまった箇所が多数あり。ムムム。
 黒の場合は研ぎ出しの効果が分かりやすいぶん、ついやりすぎちゃうんですよねー。っていうか、やらないと荒れたままになるので仕方ないんですが。

スバル_アルシオーネ_ボディ

↑ このあと、窓枠部分などにつや消しクリアを吹きました。
 下地を出してしまった部分はタッチアップしたので、ほぼ分からなくなってくれたみたい。ほっ。

スバル_アルシオーネ_完成直前

↑ いろいろやって、上下を合体!
 あとはドアミラー、リアワイパーなどを接着すれば完成ですね。

            

 今回はここまで。次回は完成写真です!
 
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

今晩は、いよいよでしょうか・・・

チラリと後ろ姿をみましたがアルシオーネ

良いですね~。着眼点が個人的に気にいっておりま

すショーカーの枠になると思いますが・・。

  • 2018/04/24(火) 20:26:21 |
  • URL |
  • 嘘か誠か博太郎 #-
  • [ 編集 ]

嘘か誠か博太郎さん、コメントありがとうございます!
再販のアルシオーネ、作りたいけれどドノーマルはどうかなぁ...と考えていたところにちょうどいい感じのものが見つかったので、やってみました。
発売されていないショーカーということになれば、まだ他にもいろいろありそうですね♪
i-274

  • 2018/04/25(水) 20:19:26 |
  • URL |
  • 七力夕二 (ななりき ゆうじ) #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/290-ef975520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)