燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

レクサスHS250h (フジミ) その14 【メッキ塗装だ!】

やっぱ暑いっすね(玉汗)。

えらく時間がかかったHS250hの製作ですが、研ぎ出しまで終わってやっと完成に近づいてきました!!
今回は仕上げまでの作業です。

まずは、メッキ部分の塗装です。
現状、メッキ表現で最強はハセガワの「ミラーフィニッシュ」だと思うのですが、今回はメッキ箇所が複雑な形状でこれを貼るのは難しいので諦めました。

で、その他にもメッキ表現に最近は色々な選択肢がありますが、今回使用したのはこちら。↓

メッキシルバーNEXT

クレオスの「メッキシルバーNEXT」です。
効果を発揮させるのには下地を黒にしてピカピカにしておく必要があります。
なので今回はメッキ調にするところはウレタンクリアの前にあらかじめ黒にしておきました。もちろん研ぎ出しをしたのでピカピカです。

で、マスキングをして、エアブラシの圧を弱めにして遠目からフワッと薄く吹きました。↓

HS250h_メッキ塗装後
HS250h_メッキ塗装後

フロントグリルと左右の窓枠、左右ドア下のモール部に吹きました。
なかなかうまくいったんじゃないでしょうか!

HS250h_メッキ塗装後

特にフロントグリルは今回のハイライトなので、うまくいって良かったです。
でも「おー、うまくいった。(なでなで)」なんて擦ってしまうと、すぐに塗料が落ちてしまいます。今回結構やらかしちゃいました;。
重ね塗りも良くないみたいで、やったところは曇っちゃいました...。

前後にあるレクサスのエンブレムは社外品のメタルインレットを貼りました。↓

HS250h_レクサスエンブレム
HS250h_レクサスエンブレム

ハイブリッド車ということで、エンブレムの周りが青色になっているのですが、それは塗装で表現しました。実際よりも明るめの青を使ったのですが、出来てみるといい感じになってくれました。
塗装の順序としては、
マスキングして青→メタルインレットを貼る→マスキングしてつや消し黒
です。

使用した社外品メタルインレットというのはこれです。↓

メタルインレット

横浜で行われたホビーフォーラムで何年か前に購入したものです。販売していたのは韓国の業者だったと思います。
こういったものは個人では作れないので重宝しています。
「Japan maker」となっているのに、「COOPER」なんかが混じっているのが面白いですね。↓

メタルインレット

ナンバープレートはこんな感じ。↓

HS250h_ナンバープレート

これには多少のこだわりがあるのですが、毎回同じなのでそれに関しては次のやつ以降に取っておきます;。

あとは窓をはめ込んで、シャシーと合体させて小物を接着するだけです!

さあいよいよ次回は完成だ!!!
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/31-bd5f4740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ