FC2ブログ

燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

スバル WRX STI tS タイプRA(アオシマ)その6【キズにマーク!】

 今回はボディにサフを吹きます!

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_ホイールアーチの目隠し

↑ サフを吹く前に、ホイールアーチの内側にプラ板で目隠しを追加しました。
 タイヤとホイールアーチのスキマから奥の内装が見えたりしたらカッコ悪いので、いつもこの工作をやっています

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_サフの前

↑ まだやり残していることがあるかもしれませんが、もう我慢出来ないので、とにかくサフを吹いて様子を見ましょう!
 このままだと青と白がまだらになっていて表面の状態が分かりにくいし。サフの前に全体にスポンジヤスリをかけて足付けをしておきました。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_1回目のサフ

↑ ということで、1回目のサフを吹きました!
 使ったのはガイアノーツの「サーフェイサーエヴォ」です。
 ほぼキットのままの前半分はそれほど問題ないみたい。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_キズが見つかった
スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_キズが見つかった

↑ でもやっぱり、トランクを追加したリアはボロボロでした...。
 『段差や穴があるように見えるけれど、これは気のせいで、サフを吹いたら消えてるやつでしょ』ってなことは無くて、ことごとくアラが露見してきました。そりゃそうか。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_キズが見つかった

↑ サフが乾燥してから、矢印を書いたマスキングテープで見つかったキズなどにマークしておきました。
 このあと、マークした箇所には筆で#500のビンサフをチョンチョンと盛って地道にキズを埋めていきました。
 リア側にマークが無いのは、マークしても仕方ないほどキズやガタガタが多かったからです...。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_2回めサフの前

↑ ビンサフやシアノンを盛って、削って...を繰り返してこんな感じに。
 とはいえ、形状変更みたいな大掛かりな修正はありませんでした。

スバル_WRX_STI_tS_タイプRA_キズを修正

↑ で、2回目のサフを吹いて、また見つかったキズを埋めていきました!
 まだキズがあったけれど、リアはマークできるくらいに減っていたのでよかったです。

 小さい修正はまだあるけど、ボディはなんとかなりそうかな!?

 今回はここまで!
 
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/346-02026a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)