FC2ブログ

燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

日産 プリメーラ(3代目)(フジミ SAI改造)その5【エッジの復活!】

 この改造、やんなきゃよかったかなと早くも後悔しはじめているけれど、そんなこと言っていないで進めましょう。
 今回はリアからです!

3代目_プリメーラ_実車のリア
(『新型プリメーラのすべて』より)

↑ こちらは実車のリアです。
 リアはトランクとバンパーの中央がとがっています。アメリカ車とかイタリア車でもこんなデザインのやつがあった気がするけれど、どっちが早かったのかな?
 リアのウィンドウは(フロントも)角が丸まっています。

3代目_プリメーラ_リアウィンドウ

↑ ということで、リアウィンドウの角のところにプラ板を貼りました。このあと、ヤスリで削って丸くしていきました。ただ、これをやっちゃうと、ウィンドウのクリアパーツも合わせて削らないといけないので、面倒なことになりそう。

3代目_プリメーラ_リアの整形

↑ 元キットのSAIのリアは普通の形状だったので、結構いじらないといけません。
 中央がとがるように、まずはリュータでどんどん削っていきました!

3代目_プリメーラ_リアの整形

↑ 足りない部分にはシアノンを盛り付けたり。

3代目_プリメーラ_リアの整形

↑ ある程度形状が出てきたので、感じを掴むために、テールランプなどの位置を鉛筆で書き込んでみました。
 薄いクリーム色のところはレジンを裏から流し込んだところですよ。これのおかげで、貫通させてしまうことを心配せずに削っていくことができました。

3代目_プリメーラ_サイドのエッジ

↑ さて、側面はウィンドウ下の台形を意識しながら整形していったのですが、台形の底辺部分のエッジがキチッと出ていなくていまいち。ここは大事なところだと思うので、きれいにエッジを出したいところ。ということで、エッジになる部分に細いプラ棒を貼り付けました。

3代目_プリメーラ_サイドのエッジ

↑ まず、プラ棒から上の部分にシアノンを盛り付け。

3代目_プリメーラ_サイドのエッジ

↑ そしたら#180のペーパーでヤスリがけ。せっかく作ったエッジを削らないように、マスキングテープで保護しながらやっていきましたよ。

3代目_プリメーラ_サイドのエッジ

↑ 下側にも同様にシアノンを盛り付け。

3代目_プリメーラ_サイドのエッジ

↑ こちらも#180のペーパーでゴリゴリとヤスリがけ!

3代目_プリメーラ_サイドのエッジ

↑ もう少し整えたら、どうでしょう!? きちんとエッジが出て、それっぽくなってきたかな!?
 右側がうまくいったので、このあと同様に左側もやっていきました。

 今回はここまで!
 
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

すごい!!

七力さん、こんばんは!
いつもながらボディーの整形すごいです!
教えていただきたいのですが、ボディーサイドでプラ棒を貼り付けた上下にシアノンを盛りつけてペーパーとヤスリで均していく工程なのですが、どのようにしてきれいな面を出すのでしょうか?
使われている工具などを教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

  • 2019/08/15(木) 19:39:41 |
  • URL |
  • 120sec #-
  • [ 編集 ]

Re: すごい!!

120secさん、コメントありがとうございます!
使っているのは、「ハイキューパーツ リタックスティック (5本入) 」というやつです。ここに#180ペーパー(タミヤ)を貼り付けたもので、盛ったシアノンを削っていきました。
せっかく作ったエッジを落とさないように、エッジ(プラ棒)部分はマスキングテープを貼った状態で面出しをしました。その前に、シアノンを盛るときもマスキングテープを貼って、そこには盛らないようにしています。
「リタックスティック」、大きな面出しのときには役に立ってくれています♪。
i-274

  • 2019/08/15(木) 20:42:47 |
  • URL |
  • 七力夕二 (ななりき ゆうじ) #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/358-db2dd1f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)