燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

日産 Be-1(バンダイ) その1【何を作るのか?Be-1でしょ!】

レクサスHS250hのあと、だいぶ間が開いてしまいました。
さて、次に作るのは『日産 Be-1』にしましたよ。

ハチマルヒーローVOL.22に載っていたのを見て、これに決めました。↓

Be-1_ハチマルヒーローVOL.22
Be-1_ハチマルヒーローVOL.22

実車のBe-1は1987年に販売された、いわゆる「パイクカー」の先駆けで、中身は初代マーチです。
発売当時はあんなに大騒ぎしてプレミアもついたのに、中古車は意外なほど安いんですよね。
パイクカーの元祖Be-1も好きなのですが、その後に出た『フィガロ』はもっとカッコイイと思うんですがプラモは出ていないようなので、将来フルスクラッチしたいなあと思っています。(無理か?)

Be-1_箱絵

↑ キットはバンダイから実車発売当時に発売されたものだと思います。ずっと探していたのですが、数年前のホビーフォーラムで3000円で売られていたので迷わず購入しました。
バンダイの1/24クルマプラモというのは珍しいですよね。1/20のものはたくさんあったと思うのですが。

箱を開けると... ↓

Be-1_箱の中

↑ ロゴ付きの仕切りがあって、黄色い成形色のボディーが入っています。
それぞれパーツをチェックしていきましょう。

Be-1_ボディー

↑ 古いキットにもかかわらず、ボディーはカチッとしていていい感じです。

ボディー裏側

↑ 裏返すと、ルーフにはキャンバストップにするためのミゾが入っています。
ドアのスジボリ裏は厚みが増してあるので、スジボリを深くしても貫通する心配はなさそうです。

部品1

↑ シャーシは簡単な作りで、後輪はシャフトを通すだけです。
前輪はちゃんとステアします。

部品2

↑ フロントシートは座面と背もたれが別部品になっています。
リアシートは後輪の張り出しが大きすぎていまいちですね。

部品3

↑ ウィンドウ部品はキレイだけれど、ちょっと厚みがありますね。
テールランプは色つきのクリアパーツになっています。
ヘッドライト、テールランプともモールドが外側についています。珍しいけれど、クリアパーツは修正をするのが困難なのでこの仕様は困りましたね...。
ポリキャップは規格品ではなくて独自仕様みたいです。

部品4

↑ この頃はセメダイン付きが当たり前だったんですよね。懐かしい!
前輪の固定に使うリベットも入っています。
デカールの白い部分はさすがに黄ばんじゃってますね。
切れ目がちゃんと入ったミラーシールも付いています。

組立説明書
組立説明書

↑ 組立説明書は扉に実車の説明が入っていて、丁寧な作りになっています。

...と、元のキットは悪くないようなので、作るのが楽しみです!
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/36-02c20b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ