FC2ブログ

燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

トヨタ ガズーレーシング TS050 HYBRID 2019(タミヤ)その3【ネジ止め式!】

「トヨタ ガズーレーシング TS050 HYBRID 2019」(長い!)の作成はボディの続きからです!

TS050_2019_ボディ
↑ SOFさんの製作記を参考にして組み立てたボディですが、実車には無い合わせ目があるので、シアノンを盛って埋めていきました。

TS050_2019_ボディ
↑ 裏側はこんな感じ。
 シート後ろの隔壁はこの段階で接着してあります。見えづらいですが、それぞれの接着箇所にはこちらもシアノンを盛って補強しました。

TS050_2019_スジボリ追加
↑ フロント部分ですが、こんな感じでガイドのテープを貼って、スジボリを追加しました。こちらもSOFさんの製作記で指摘されていたところです。

TS050_2019_左ドア
↑ 左ドアを切離したボディ側には、薄いプラ板を貼って受け部分を作りました。

TS050_2019_左ドア 
↑ 整えたらこんな感じ。メッキのルーフ部分にも受け部分を作っておきました。
 ドアのヒンジがあるところは削りこんで、穴も開けました。

TS050_2019_ネジ止め
↑ 前回のマツダ787Bのときに懲りたので、ボディとシャシーの合体部分はネジ止め式にしました。ボディ側にはナットを取り付けられるようなスペースがちょうどいいところにあったので、そこを利用しましたよ。
 タミヤから完成品が売られることがたまにあるので、そのときにはここが使われるのかもしれませんね。

TS050_2019_車高調整
↑ で、改めて仮組みしてみました。模型転倒虫さんの製作記でも指摘されていましたが、リアのタイヤとホイールアーチのスキマがあきすぎな(車高が高い)気がします。でもこれは実車でもこうなっているとのこと。

TS050_2019_車高調整
↑ とはいえ、やっぱりスキマを詰めたほうがカッコいいと思ったので、ホイール(ブレーキ)側のサスペンション取付部の位置をずらして下げることにしました。
 こちらじゃなくてボディ側をずらせば簡単なのですが、やってみたけれどカウルとサスペンションのスキマが全然なくてうまくいかず、こんな風になっちゃいました...。

TS050_2019_車高調整
↑ その結果、リアの車高を少し下げることができました!
 やりすぎても仕方ないので、最後にいいところで固定するようにしましょう。

 今回はここまで!
 
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/384-16785d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)