FC2ブログ

燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

トヨタ ガズーレーシング TS050 HYBRID 2019(タミヤ)その11【左ドアの内側は!?】

 ほぼノーマルの状態で作っているTS050(2019)ですが、左ドアは開いた状態にすることにしていました。今回は、その左ドア部分を作っていきましょう!
 (またちょっと長いです。)

TS050_2019_左ドア表側
↑ こちらが切り離された状態の左ドアです。表側はウレタンクリアを吹いて研ぎ出しまで終わっています。

TS050_2019_左ドア裏側
↑ 裏側はこんな感じ。本来ならば完成すると見えなくなる部分なので、特にモールドなどはありませんでした。

TS050_2019_左ドア
↑ まずは、ボディと繋がるヒンジが必要なので、手元にあった厚めのエッチングパーツの余り部分(ステンレス?)を金属用のハサミで細切りにして、それを瞬間接着剤でくっつけました。

TS050_2019_左ドア
↑ ボディと合わせてみました!
 だいたいイメージ通りかな。ボディ側には穴を開けて、そこにヒンジを差し込んでいます。どうなるか心配だったけれど、まずは一安心。


 ということで、開いた状態にするのはなんとかなりそうなのですが、ドアの内側をどう表現するのかが問題でした。ネットや資料本を見てもその部分が詳しく分かる写真が無かったので、このまま何もなく黒っぽい感じにしておけばいいか、と思っていたのですが...



                    






                    






                    








TS050_2019_実車写真
↑ 1月に行った東京オートサロンに実車がありました!
 TS050の実車があると知らずに行ったので、『超ラッキー!』と興奮して、パシャパシャたくさん写真を撮ってしまいました。

TS050_2019_実車写真
↑ その、よく分からなかった左ドアの内側はこんな感じでした。ドアを開けた状態にしてくれたので、見ることが出来ましたよ。
 全体の色は濃い目のグレーでいいのかな?と思ったら...

TS050_2019_実車写真
↑ フラッシュを使って撮影すると、カーボン柄だ!

 そっかぁ、中はカーボンむき出しなのか...。
 這っているむき出しのワイヤは、ドアのロックを外すためのものみたい。
 下の方にはダンパーらしきものがついていますね。
 前の方にぶら下がっている赤いものは、ドアを閉めるための引き手なのかな?

 ...実物を見られて嬉しかったけれど、やることが増えちゃったよー!
 横浜と四国のオー集は中止になっちゃったし、じっくり作っていきましょうかっ。


TS050_2019_左ドア
↑ 様子が分かってしまったので、この写真を参考にして、なるたけ再現することにしましょう。
 で、右側はドア本体で、ウィンドウのクリアパーツを接着した状態です。
 左側は0.5mm厚のプラ板を切り出して作った内張り。
 下にあるのは首周りを保護する部品ですが、こちらは元々キットに入っていたパーツです。

TS050_2019_左ドア
↑ で、内張りを接着してから、カーボン柄のデカールを貼りました!

TS050_2019_左ドア
↑ デカールを貼りっぱなしのままでは、このあとの作業で剥がれてしまいそうなので、ガイアのEx-クリアーをたっぷり吹いておきました。

TS050_2019_左ドア
↑ ブラ板やプラ棒、アルミテープなどで作ったパーツを接着!
 このあと半ツヤクリアを吹いておきました。

TS050_2019_左ドア
↑ 残りの部品を接着して、左ドアが完成!
 赤い引き手は、プラ棒をロウソクで温めて曲げて作成しましたよ。ごちゃごちゃと部品がついて、それっぽくなったかな。ダンパーはあとで追加しましょう。


 雑だったり大げさな感じもあるけれど、何も無いよりはいいんじゃないの!?
 今回はここまで!
 
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/392-8160a68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)