燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

日産 Be-1(バンダイ) その10【自作デカールやるなら?レーザープリンタでしょ!】

打撃の神様のご冥福をお祈りします。

さて、今回は新兵器の登場ですよ!

...まずは、ナンバープレートの製作です。
クルマプラモを作っていて、以前からナンバープレートの部分がリアリティを損ねているなぁと思っていました。
私の究極の理想は、完成したものの写真を見せたときに「本物(実車)かと思った!」と言われることなんです。(甘いですか?...)
なので、薄いところは薄く見せたいわけです。
で、そうなると今回の場合、キットのナンバープレートのパーツは1.05mmも厚さがあるので、1/24スケールですから実車換算して24倍すると25.2mm(2.52cm)の厚さということになってしまいます!
それはやっぱりおかしいだろうと思ったので、最近は社外品のエッチングパーツを使うことにしています。
これだと厚さが実寸0.09mmなので、24倍しても2.16mmです。↓

エッチングナンバープレート
エッチングナンバープレート

ネット通販で買ったのですが、売り切れていることが多いので、まとめてたくさん買っておきました。
定価2000円となっているので、ちょっと高いですね。;
同程度の厚さのプラ板を四角く切り出してもいいと思うのですが、まっすぐに同じ大きさの長方形を切り出すのは意外と難しいんです...。

そして、今回のトピックです!
キット付属のデカールは、さすがに古いものなので白い部分が黄ばんでしまって、そのままでは使いたくありませんでした。
ということで、デカールの自作です!
印刷するのに、インクジェットのプリンターはもちろん持っているのですが(実はMDプリンターも持ってます;)、今回はちょっと前に比べたら劇的に安くなっている"レーザープリンター"を買っちゃいました!
(これが新兵器です;)

レーザープリンター

キヤノンの「LBP7010C」という機種です。Amazonで2万円以下でした。最近はこんなに安く買えるんですね。
あっ、正式には"レーザープリンター"ではなくて、"カラーレーザービームプリンター"(!)でした。
しかし小型で安くなっているとは言っても、やっぱりある程度は重いし場所は取るので、置く場所を確保するのは大変でした...。

で、プリンタードライバーを入れて、さっそくナンバープレートのロゴを印刷してみました。↓

Be-1_ナンバープレートデカール
Be-1_ナンバープレートデカール

おーっ、バッチリ、シャープに印刷できました!
レイアウトはExcelで作成しました。用紙の設定を「厚紙1」にして印刷するのがポイントです。「普通紙」だと、印刷スピードが速すぎて、かすれてしまいます。
「Be-1」のロゴは、ネットにあった画像を白黒2値に変換して縮小したものです。

その出来上がったデカールを貼ったのがこちら。↓

Be-1_ナンバープレート完成

もう色々やって、完成しちゃってますね。
さすがレーザープリンター、あっ、カラーレーザービームプリンター、水につけても滲むことはありませんでした。素晴らしい。インクジェットだと印刷直後はきれいでも、、(コーティングスプレーを吹いていても)水につけたらボンヤリ滲んでしまうことがよくあります。

あと、上部の二つのポツポツは、「リベットヘッド」のSサイズを埋め込んだものです。↓

ベットヘッドS

これは、あってもなくてもいいのですが、せっかく穴が開いているし塞ぐのも面倒なので、リベットヘッドを差し込んで裏からエポキシ接着剤で固定しています。こうすると精密感が出る気がしませんか?!

今回はクリアデカールを使って、エッチングパーツの金属色をそのまま生かしています。
最後に「スーパークリアーつや消し」を吹いて全体のツヤを整えて完成です!

  

次は、レーザープリンター導入の勢いで、「デフォッガー」を作ることにしました。
「デフォッガー」とは、リアウィンドウにある、結露を防ぐための熱線のことです。
こちらもExcelで図を作成して印刷しました。↓

Be-1_デフォッガー印刷

ドローソフトの方がキレイかつ効率的に作成できるのでしょうけれど、今回は慣れたExcelで無理矢理作画しました。;
どうもExcelからそのまま印刷するよりも、一度PDF化してから印刷してからの方がいいみたいで、ガタガタにならずにキレイに印刷できました。

で、このあいだ塩ビ板からバキュームフォームで作成したリアウィンドウの内側に、作成したデカールを貼ってみました。↓

Be-1_リアウィンドウ

どうですか?
なかなかいい感じでしょ!

...って、一見そう感じますが...。

...ボディに接着して様子を見てみると...↓

Be-1_ボディとリアウィンドウ

くもっていて、中が全然見えない!! 

これじゃあ、全然ダメですね。残念。 orz 
デフォッガーをレーザープリンターで作るというのは、いいアイデアだと思ったんですがね...。

これを諦めるか、あるいはせっかく作ったので、このまま進めちゃおうか…と、どうしようかしばらく迷ったのですが、やっぱり諦めることにしました。
リアウィンドウをボディからはがして、洗剤を混ぜた温水にしばらくつけていたら、デカールはキレイにはがれてくれました。

でも、デフォッガーの再現は諦めきれなかったので、左右の太い部分だけやることにしました。↓

Be-1_リアウィンドウ

ハセガワの「クリアーオレンジフィニッシュ」を細切りにして貼りました。
どうなんでしょう。微妙かな...。

...ということで、レーザープリンターでのデカール自作は1勝1敗でしたね。
でも、レーザープリンターの「シャープな仕上がり」、「水につけても滲まない」という魅力はよく分かったので、今後活躍してくれそうです!

次回は、完成までのラストスパートだ!!!
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

パーツひとつでリアルになってますねえ・・・・
と見てたら、このエッチングのパーツの製造元、うちの実家の近所だ
:(;゙゚'ω゚'):

  • 2013/11/01(金) 09:57:26 |
  • URL |
  • (´∀`) #-
  • [ 編集 ]

おっ、ご実家はそっち方面ですか!

...エッチングパーツとかを使い始めると、じゃあ「プラモ」って何なの?っていう、疑問というか罪悪感みたいなものが出てきてしまいます。
便利だけれど、工夫する楽しみがないというか。
今回出てきた「リベットヘッド」もそうですが、最近は精密でそのまま使えるようなものがどんどん出てきているので、嬉しいやら悩ましいやらです。

  • 2013/11/01(金) 21:46:29 |
  • URL |
  • 七力夕二 (ななりき ゆうじ) #-
  • [ 編集 ]

なるほど、レーザープリンターでしたか!
確かに付属のナンバーは分厚くてリアリティに欠けていますね^^;
エッチングパーツは僕もたまに使うのですが、確かに工夫する楽しみは減りますね^^;

  • 2013/11/03(日) 23:54:50 |
  • URL |
  • たくみ #-
  • [ 編集 ]

エッチングパーツとかって、高いのも難点ですよね。ヘタしたらキットの値段よりも高かったりして。
あと、自分でエッチングパーツを作れるようになるといいんですがね-。
やっている人もいるみたいですが、ちょっとハードルが高いです。

  • 2013/11/05(火) 22:01:43 |
  • URL |
  • 七力夕二 (ななりき ゆうじ) #-
  • [ 編集 ]

デカール

オリジナルデカールを作りたいと思い、検索してこちらにたどり着きました。
レーザープリンタを使うというのは初めて見た情報で、とても気になりました。ところで、デカールの用紙はどちらのものを使われたのでしょうか?自分でもやってみたいと思います。

  • 2014/02/14(金) 00:20:04 |
  • URL |
  • re77 #-
  • [ 編集 ]

Re: デカール

re77さん、コメントありがとうございます!
返信が遅くなってごめんなさい。
使っているデカール用紙は、「ファインモールド クリアデカール」です。まあまあコシがあって使いやすいと思います。
レーザープリンターは、水につけたときの"にじみ"の心配がないのでデカール作成向きだと思います。微妙な色の再現性に関してはインクジェットの方がいいのかもしれませんが...。
あとは、どうしても場所を取るのがレーザープリンターの難点かもしれません。
プリンターと用紙さえあればなんとかなるので、re77さんも是非やってみてください!

  • 2014/02/15(土) 15:13:34 |
  • URL |
  • 七力夕二 (ななりき ゆうじ) #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/45-102716e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ