燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

ホンダ プレリュード(フジミ) その3【シャシーを組み立てング!!!】

フジミのプレリュードは仮組みしてみると、たたずまいは悪くないですが、板シャシーは要改修です!

前回紹介したとおり、前輪の首を振る支点からタイヤまでの距離が長すぎるため、左右に振るとこんな感じです。↓

首振り改修前

前後に動いちゃって、おかしなことになっています。

で、『ネオヒストリック ガレージ 80's国産車カープラモの世界』に載っているやり方を使わせてもらって、改修しました。
支えになっている白いパーツを真ん中で切断して、左右に3mmほど離して再接着しました。↓

首振り改修後

もちろんタイヤ側は軸の長さを3mm短くしています。

左右に振ってみると...↓

首振り

あんまり違わないかな!? 
いやいや、でも改修前よりは良くなっていると思います。

裏側はこんな感じ。↓

シャシー裏側

裏側の部品も一度切断して、左右に広げています。
見栄えは悪いですが、見えないところなのでまあいいでしょう。

...と、簡単に出来ちゃったように見えますが、実は意外と時間がかかりました。
この左右方向だけではなくて、前後方向と上下方向の調整も必要だったので、決まるまでが大変でした。
やっぱり組んだだけで最初からビシッと決まってくれていた方がありがたいです。そうなっていれば、あとは好みで車高を調整するだけで済みますので。

全体はこんな感じ。↓

シャシー

中心部には例によって固定用のナットを接着しています。

そして、なんだかんだで... ↓

シャシー

板シャシーはスカスカなので、プラ板で目隠しをしました。
横から覗いたときに、タイヤのスキマから向こうの景色が見えるのは格好悪いでしょ。

そしたら... ↓

シャシー

缶スプレーのセミグロスブラックをドバッと吹いておしまいです!
パーツを取り外したりせず、そのまま塗っちゃいました。
板シャシーだから、塗り分けとかは意味ないので、これで終了です。

最初にきっちりやっておかないと後で大変になるので、ここは大事な工程なんですけど、今回はちょっと地味すぎたかな...。

やっぱり古いキットは手強いかも...。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/54-1b0e3cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ