燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

ホンダ プレリュード(フジミ) その8【内装の仕上げング!!!】

幕張で明日から始まる「東京オートサロン2014」に行こうかどうか迷っています。
カスタムカーのお祭りだからノーマルカー好きの私とはジャンルが違うんだけれど、カラーリングなどプラモ作りのヒントになるものもあるし、たくさんクルマがあるだけでテンションが上がるですよね!
ホンダのカバーが掛かっている車両が気になるなー。(って、大体分かるけどね。)

さて、今回は内装を仕上げていきましたよ!

まずはシートです。

プレリュード_シート裏側

ご覧の通り、フロントシートの裏側はスカスカなので、プラ板とパテで埋めました。↓

プレリュード_シート修正後

...そして、内装はいきなり出来上がっちゃいました!

プレリュード_内装完成
プレリュード_内装完成

シートベルトのバックルは、プラ棒を刻んだものにハセガワの『赤色フィニッシュ』を貼ったものです。
よく見えないけれど、センターコンソールはケガキ針で削って、白い文字を表現しました。HS250hでやったのと同じ方法です。

あとは意外と時間がかかるのは、窓のクリアパーツの塗り分けです。

プレリュード_ウィンドウ_クリアグリーン

まずは、内側にクレオスのGXクリアグリーンとGXクリアブラウンを1:1で合わせたものを薄く吹いて、色付きガラスを表現しました。
大きなホコリも入らず、きれいに染まったと思います。
ブロンズガラス風にしたかったのだけれど、グリーンの方が強かったみたいですね。

で、面倒なのが内側部分、黒の塗り分けです。
最近のキットではこの面倒な作業を一発で解決するマスキングシートが付属していることがありますが、このキットは古いものなのでそんなものはありません。まあ仕方ないです。

プレリュード_ウィンドウ_マスキング[1]

いろいろやり方はあると思うのですが、今回は、

 [1] 縦方向
 [2] 横方向
 [3] 四隅のカド

の順でマスキングして塗り分けることにしました。

プレリュード_ウィンドウ_マスキング[3]

[1]、[2]が終わって、[3]の作業ですが、四隅が自然につながるよう、こんな感じで丸く切り抜いたマスキングテープを四隅のカドに貼っていきました。
このマスキングテープを切り出すために、たくさんの種類のポンチを用意しています。

ハトメヌキ

ご覧の通り、商品名は『ハトメヌキ』というみたいですね。0.5mmおきのサイズで用意してあります。実はこれだけではなくて東急ハンズで売っていたやつは全種類買ってあります。

でも今は便利なものも売っていて、今回はこれを主に使いました。↓

Mr.マスキングシート

クレオスの『Mr.マスキングシート』という商品です。今回初めて使ってみました。
「こんなもん、ポンチがあるからいらねぇ」と思っていたのですが、きれいにカットされているのでけっこう便利に使えました。
サイズが限られているので、どっちも併用していけばいいと思います。

あとは、もちろん残りの部分をマスキングしていきます。↓

プレリュード_ウィンドウ_マスキング[3]

いやー、やっぱりキットにマスキングシートが付属していればこんなに手間をかけなくても済むんですがねー。
今回はそれほど複雑な曲線はなかったのでこのやり方で処理しました。まあこれも黄金の経験(?)ですね。

他のやり方としては、水性ペンでラインをなぞってマスキングシートを作ってしまう方法もあるのですが、それもけっこう手間と時間がかかるんですよね。

ここの吹き方のポイントとしては、一度にドバッと吹いてしまうとマスキングテープとの境目に塗料が入り込んでラインがガタガタになってしまうので、薄く何度か塗り重ねた方がいいみたいです。最初にクリアーを吹いて境目を塞いでしまうというやり方もどっかで見ました。なるほどー。

...というわけで、だいぶ進んできましたね!
ウレタンクリアもバッチリ硬化したので、次回は研ぎ出しが出来るかな!!!
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

色つきガラス

七力さん、こんにちは!
色つきガラスの作り方で質問があります。
内側からカラーのクリアーをブラシで薄く吹くとありますが、薄くということはボディーでいうとざらざらになるような感じで吹くのでしょうか?
あと、クリアーを塗装した後、ウインドウを通して見た場合、歪みがひどくなったりしないのでしょうか(研ぎ出しとかされるのでしょうか)?
昔の製作記事への質問ですみません(汗)

  • 2016/10/28(金) 13:01:36 |
  • URL |
  • 120sec #-
  • [ 編集 ]

Re: 色つきガラス

120secさん、コメントありがとうございます!
窓の塗装は、GXクリアグリーンをガイアのブラシマスター(うすめ液)でシャバシャバになるまで薄めて(濃度を薄くして)吹いています。
吹くときは、エアブラシ先端のノズルを外して(広範囲に吹けるようにして)、高圧で手早く吹いてしまいます。
やっぱりザラザラになってしまうのがイヤなので、乾きの遅いブラシマスターを使っています。
うまく仕上がれば、歪みが出たりということはありません。「歪み」よりも怖いのは「ホコリ」です。濃度が薄い分、ホコリが付くとそこに塗料が集まって汚くなってしまいます。
でも、ザラザラになったとかホコリが付いて失敗した場合は、普通のうすめ液で全部キレイに拭き取ることが出来るので、またやり直せばいいんですけどね!
i-274

  • 2016/10/28(金) 23:56:27 |
  • URL |
  • 七力夕二 (ななりき ゆうじ) #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/59-e4318d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ