燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

「東京オートサロン2014 with NAPAC」に行ってきました!

本日は「東京オートサロン2014 with NAPAC」に行ってきましたよ!
毎年恒例、カスタムカーのお祭りです。

東京オートサロン2014_会場

いやー、会場の幕張メッセは人が多すぎて疲れちゃいました。
混雑具合にもうゲンナリしてしまって、じっくりは見てないです...。

その中で印象的だったものをいくつか。↓

東京オートサロン2014_R35_GT-R

やっぱりクルマの台数としてはトヨタ86とR35 GT-Rが多かった印象です。
GT-Rはこんな感じにノーマルよりもエンジンフードから先のノーズを伸ばすとカッコよくなる気がします。

東京オートサロン2014_フジツボ

マフラーで有名なフジツボのブースでは、持ち上げたクルマの下にミラーを置いてマフラーなどの下回りが見えるようになっていました。
プラモで下回りの塗装をするときの資料写真は少ないので、こうやって見せてくれるとありがたいです。

東京オートサロン2014_NSX

事前写真でカバーが掛かっていたホンダのクルマは、やっぱりスーパーGT用のNSXでしたね。
けっこうな人気で近づくのが大変でしたよ。

東京オートサロン2014_CLA

メルセデスはかなりの台数を出展していました。
これはフロントグリルの中に電球色の光源を置いて光らせていました。
このやり方はプラモに応用できそうかな?

京オートサロン2014_レカロ

シートメーカーのレカロのブースです。
たくさんの種類のシートが並べてあって座り比べが出来るようになっていました。
歩き疲れた奥様や子供に大人気コーナーでした。
上の写真のシートに座ってみましたが、きつくてお尻が抜けなくなりそうでした。

京オートサロン2014_色付きタイヤ

タイヤに色を付けちゃいますか!
どうもただ色を塗っただけみたいなので、ちょっと走ったら落ちちゃうんでしょうね...。

京オートサロン2014

人だかりが出来ているところはだいたい露出が多いコンパニオンのお姉さんがいるところでした...。
これもこのイベントの名物だからいいのかな!

というわけで、疲れちゃったけど、このジャンルのエネルギーを感じることができましたよ!!!
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/60-88709f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ