燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

メルセデス・ベンツ SLRマクラーレン(タミヤ)デコ☆ベンツ その5【ラスト☆スパートだ!】

今回はラストスパートです!
メインであるスワロフスキーの貼り付けが終わったので、その他の箇所を仕上げていきました。

ウィンドウパーツは、裏側からクレオスのGXクリアグリーンを薄く吹いて色をつけました。↓

GXクリアグリーン
SLRマクラーレン_ウィンドウパーツ

そして、付属のマスキングシールを使って、セミグロスブラックを吹きました。↓

SLRマクラーレン_ウィンドウパーツ

修正なしの一発で決まりました。
マスキングシール、大好き、サンキュー!!
便利♪便利♪

続いて下回りです。
あまり目立たない箇所ですが、ブレーキディスク部分には、こちらを使いました。↓

グラファイトブラック

ガイアの「グラファイトブラック」です。
黒鉛ベースの塗料で、『塗装時はつや消しですが、紙ヤスリなどで表面を磨くと黒鉛独特の鈍い光沢が現れます』(ラベルの説明より)とのことで、カーボンブレーキをイメージして使ってみました。

SLRマクラーレン_ブレーキディスク比較

左がエアブラシで吹いたままの状態で、それを磨いたのが右側です。
紙ヤスリよりも、スポンジヤスリで磨く方がいい感じになる気がします。
面白い塗料なので、いろいろ使い方を考えたいですね。

シャシー関連はほぼこれだけです。
塗装済みダイキャスト製アンダーパネルが全部を覆ってしまうので、もうそれが全てです!

そして、内装は赤黒で塗り分けました。↓

SLRマクラーレン_内装
SLRマクラーレン_内装

実は今回使用したキットは「722エディション」というバリエーションモデルで、それだと内装は黒一色になってしまうのですが、それだとつまらないので通常モデルのカラーリングにしました。
塗り分けしやすいようにパーツ分割されていたので、そのままで特に何事もなく出来ました。
あっ、でもシートベルトのバックル部分だけは追加しましたよ。

エンジン部分も特に手は入れていません。↓

SLRマクラーレン_エンジン

でも何かやりたかったので、赤色部分に赤色のラインストーンを無理矢理貼ってみました。
これは別にやらないでもよかったかもしれないですね...。
(実は、銀色部分にミラーフィニッシュを貼ってみたけれど、上手く貼れなかったのでやめました...。)

シャシーに載せてみると...↓

SLRマクラーレン_シャシー

おっ、なかなか迫力があります!
エンジンがクルマの真ん中まで迫っているわけですね。さすがスーパーカー。

我慢できなくて、ボディをかぶせてみましたよ! ↓

SLRマクラーレン_ボディ

これまた迫力がありますね-。

残っているのはホイールです。↓

SLRマクラーレン_ホイール

キットのメッキはそのまま生かして、リム部分にSS3サイズのスワロフスキー「ライトコロラドトパーズ」を貼りました。
ここはちょっと失敗だったかなと、心残りな部分です。なんか色の選択を間違えたかもしれません...。まあ、いいかっ!
メンタル!!

今回はちょっと長かったけれど、一気に完成手前まで行きました!
次回は完成写真です!
この輝きは伝わるのかな!?
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/70-17c4ffdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ