燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

ホンダ オデッセイ〔4代目〕(フジミ) その3【ドアハンドルの複製じゃけん!】

なかなか進まなくて、久しぶりの更新になっちゃいました。
仮組みが終わったので、やっと製作開始です!

キットのドアハンドルはボディーに一体化されているのですが、これを複製して別パーツ化することにより、立体感を出したいと思います。
この作業は何回かやっているので、だんだん要領が分かってきましたよ!

オデッセイ_型枠

↑まずはドアハンドル部に、醤油入れを切り出したものを型枠として貼り付けました。

オデッセイ_シリコン

↑そこにシリコンを流し込んで...

オデッセイ_シリコン型

↑シリコン型の完成です!
4ドアなので4つ出来ました。

オデッセイ_ドアハンドル複製品

↑それにレジンを流し込んで、複製品の完成です!
念のため、3組複製しました。
複製は色々と勝手が違ってハードルが高いですが、やってみると意外となんとかなるみたいです。

オデッセイ_ドアハンドル複製品

↑複製したものから、ドアハンドル部分だけを切り出したのがこちらです。レジンは適度にしなりがあるので、細かい部品でも加工がしやすかったです。

オデッセイ_ボディー側ドアハンドル
オデッセイ_ボディー側ドアハンドル

↑元のボディー側のドアハンドルは、リューターで削り落としました。
凹部分の修正は面倒なので、オレンジのマジックでしるしをつけておいて、余計なところは削らないように気を付けました。

オデッセイ_複製ドアハンドル合わせ

↑複製したものを合わせてみました。なかなかいい感じです!
オデッセイのドアハンドルの色はボディー色ではないので、塗装や研ぎ出しなど、複製化のメリットは大きいと思います。


あとは、ドアミラーをちょっといじってみました。
このクルマはドアミラーにウインカーが内蔵されています。その部分の再現として、キットによってはわざわざクリアパーツで別パーツ化されているものもあるのですが、このキットでは単にシルバーでの塗り分けになっています。ここは別に気にしなくてもいいところなのですが、ちょっと工夫してみることにしました。

オデッセイ_ドアミラー

↑まずは、ドアミラーのウインカー部分をリューターで削り落としました。

オデッセイ_透明プラリペア

↑で、削った部分に裏側から透明のプラリペアを盛ってみました!

オデッセイ_透明プラリペア

↑表側から見るとこんな感じです!
ちょっとだけ透けているのが分かりますか?
透明のプラリペアといっても透明度は低いので、それが逆にちょうどいいんじゃないかというのを狙ってみました。でも赤っぽいのは酸化か何かなのかな?
裏側にシルバーを塗れば、奥行きが出ていい感じになりそうです。
(最悪、進めてみてイメージと違ったら表側からシルバーを塗っちゃいます...)

          

...意外と長い戦いになりそうじゃ。次回はどうなるのかのう?
(竹原慎二風に)ほいじゃあのう!!!


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/84-f0948068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ