燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

トヨタ86 (タミヤ) その8 内装の塗装、組立

 今回は、内装の塗装と組立です。

 赤黒の仕様にするので、まずラッカーの赤を吹きました。赤の前にフィニッシャーズのファンデーションピンクを吹いています。
 
トヨタ86_内装(赤) 

 十分乾かしてから、赤の部分にマスキングをして、黒を吹きました。黒はタミヤのアクリルX-1 ブラックです。ラッカーではなく、アクリルというのがポイントです。

トヨタ86_内装(黒)  

 そして、とりあえずマスキングを剥がしました。大きな失敗はないようです。

トヨタ86_内装(赤-黒) 

 シートをアップにするとこんな感じ。↓ ツヤがあります。

トヨタ86_内装_シート  

 そして!! 次はこれ!! ↓

トヨタ86_内装_シート 

 赤のステッチ(縫い目)を再現してみました!!

 やり方は、尖らせた爪楊枝でステッチの部分をこすって、アクリル黒を剥がし、下地の赤を出すというものです。ラッカーとアクリルの塗膜の強さの違いを利用しました。普通、黒の上にいくら赤を塗っても色が出ないですが、このやり方ならば鮮やかな赤が細くても出せます。

 今回はこれがちょっとしたチャレンジでした。プラ板でテストしたときには、けがき針を使って、かなりシャープな赤い線が出せたのですが、実際のプラモでやってみると削りすぎでプラ地を出してしまったりしてなかなかうまくいかず、実は一度やり直しています。色々試して、今回は尖らせた爪楊枝で落ち着きました。エナメルでも試したのですが、濃度調整が難しかったのでエナメルはやめておきました。

トヨタ86_内装_完成 

 削りすぎたところはタッチアップして、最後に、ツヤを整えるためにラッカーのスーパークリアー半光沢を吹きました。

 シートベルトのバックルはプラ棒の先端を赤く塗ったものです。

トヨタ86_内装_完成 

 ステアリング、シフトブーツ、ハンドブレーキもステッチがあるので同じように加工しました。

トヨタ86_内装_完成 

 理想よりも太くてヨレヨレになっちゃいましたが、今回は初めてのチャレンジなのでこんなもんでしょう。

 次は、ボディーの研ぎ出しです。
 
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/9-87b2d907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ