燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

ダッジ チャージャー(リンドバーグ) その6【シルバーデカールの作成ですね~!】

 青いラインが入ったチャージャーですが、今回はデカールの作成です。
 新しいやり方を試しましたよ! 

 ポリスカー仕様だったキットをノーマル仕様に戻して、さらにちょっとカスタムという、ちょっとややこしいことになっているので、デカールが足りません。なのでデカールを自作することにしました!
 でも、青とか黒のデカールならば、このあいだ買ったレーザープリンターで印刷しちゃえばいいのですが、今回作りたい『CHARGER』、『MOPAR』、『HEMI』といったロゴ部分は銀色(シルバー)なので、普通は印刷できません。

 と、言いながら...

チャージャー_シルバーデカール完成

↑ 『シルバーデカール』が出来ました!!!
 ちょっと分かりにくいけれど、ちゃんと光ってます。
 いきなり出来ちゃってビックリですが、作成の過程が長いので、先に見せちゃいました。

 ではまず、何を使って作ったかというと...

スタンピングリーフ(銀)

↑ 『アイロンプリント【スタンピングリーフ】(銀 20枚 525円)』です!!!
 みなさんこれをご存知でしょうか?

 ちょっと前に渋谷の東急ハンズの画材コーナーでこれを見つけて、「こんなものがあったのか!?」と衝撃を受け、体が震えました。(大げさか?)
 これは「コピーした図案の上においてアイロンをかけると、トナーの上に金箔が簡単に転写されるという便利もの。ご自宅で簡単に豪華なカード作り、 オリジナルTシャツプリントが楽しめる転写シートです。」とのことで、だったらこれを使えば夢の『シルバーデカール』が出来るじゃないですか!
 つまり、

 レーザープリンターでデカールを自作 
      ↓
 スタンピングリーフを熱転写 
      ↓
 シルバーデカールが完成! 

 ということです! 

 「おおおっ、これをプラモに応用しようと思い付いたオレってスゲー!」と興奮して買って帰ったのですが、ネットで検索したらもう実行している人はたくさんいました。(当たり前かっ!?)

 それはまあいいとして、実際にシルバーデカールを作成してみました!
 いろいろとコツがあるようなので、まずはいくつか条件を変えてテストしました。ネット情報によると、アイロンだとズレたり温度の管理が難しいとのことで、パウチ(ラミネート)に使う『ラミネーター』が推奨されていました。

ラミネーター

↑ こちらがそのラミネーター(アイリスオーヤマ製)です。Amazonで3000円ちょっとくらいだったので、買っちゃいました。
 温度設定を3段階から選ぶことが出来て、パウチするものを下から差し込むと自動で送られてパウチされます。これを転用すれば安定した品質でデカールが出来るというわけです。

 では、以前Be-1を作った時にレーザープリンターで作成したデカールが余っていたので、それを使ってシルバーデカール作成にチャレンジです!

シルバーデカール_セッティング
シルバーデカール_セッティング

↑ デカールとスタンピングリーフは、こんな感じに、折った紙の間にマスキングテープで固定して準備完了です。

 ではやってみましょう!
 準備完了のブザーが鳴ったら、下から差し込んで... 

シルバーデカール_ラミネーター動作中

↑ ウィーーーーーーン...っと。

シルバーデカール_テスト

↑ とりあえず1回目のテストではこうなりました...。 

 ...うげげっ、設定温度は一番低くしていたんですが、それでも熱すぎたのか、トナーが無いところまでベッタリと貼りついちゃってます。これではダメですねー。 

 ということで...

シルバーデカール_テスト

↑ 今度は、はさむ紙を増やして紙2枚の間にはさんでみました。まだダメですが、伝わる熱が弱まって、さっきのものよりもいい感じになってきました。

 そして、はさむ紙を増やしていって...

シルバーデカール_テスト

↑ うーん、こんなもんですかねー! 
 紙4枚がちょうどいいみたいです。はさむ紙をこれ以上多くすると、トナーがあるところにも転写されなくなってしまいました。余分に転写されたところはマスキングテープでペタペタとやれば、うまく剥がれてくれました。


 じゃあ、テストがうまくいったということで、本番です!
 まず、今回のチャージャーに使うデカールをレーザープリンターで印刷しました。

チャージャー_デカール印刷

↑ シルバーデカールに使う分(下側)と、普通に色付きで使うナンバープレートの分(上側)と、まとめて印刷しました。ロゴなどはネットで検索して出てきたものを使いましたよ!

 で、テストでうまくいった設定でスタンピングリーフを転写すると... 

チャージャー_シルバーデカール完成

↑ 最初にお見せした、シルバーデカールの完成です!
 長い道のりでしたが、いい感じに仕上がりました。

 これをチャージャーのボディーとホイールに貼っていきました!

チャージャー_シルバーデカールの貼り付け
チャージャー_シルバーデカールの貼り付け
チャージャー_シルバーデカールの貼り付け

↑ どうでしょう、通常のデカールよりもキラキラ光っていて、メッキ調になっています。あとはクリアコートに耐えられるかですが、それについては別途テストして問題なかったので大丈夫だと思います。

   

 シルバーデカールの自作については、アルプスのMD(マイクロドライ)プリンターを使って印刷するというのが定番だと思うのですが、

・MDプリンターは生産中止になっている 
・現在の水準からするとdpiが粗い(もっと細かいものを印刷したい) 
・プリンタドライバは、Windows 7では32ビット版のみの対応※
(※WindowsXPまでだと思い込んでいましたが、調べたら違ってました)

 と、不便なことが多いわけです。実は私もMDプリンターを持っているのですが、斜めの線がギザギザになってしまう印象だったので全然使っていませんでした。今回のスタンピングリーフを使えばこれらが解決するわけです!

スタンピングリーフ(マット白)

 ↑ あと、スタンピングリーフには"マット白"もあるので、普通のプリンターではやっぱり印刷できない『ホワイトデカール』も印刷可能です。ボディーサイドに貼る『TURBO』とか『VTEC』とかの白色のデカールが自作できるわけで、夢が広がります!(実はこちらもMDプリンターならば可能なんですが...)
 スタンピングリーフはそのほかにもカラーバリエーションがあるので、いろいろと応用できそうで、アイデアが広がりますね。

  

 ...ん?、Windows 7用のプリンタドライバがあるのならば、MDプリンターを復活させてみようかなぁ...?

 

 (ベタベタした声で)あなたのハートには、何が残りましたか? 
 それではまた!!!
 
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

こんばんは~。
これいいですねぇ。

条件を変えながらのレポートは初めて見ました。
なるほどです。
自分もやってみようかな。

  • 2014/10/10(金) 00:59:36 |
  • URL |
  • nanapapa #n9XDtvKo
  • [ 編集 ]

nanapapaさん、コメントありがとうございます!
銀とか白のデカールは普通のプリンターでは印刷出来ないので、『スタンピングリーフ』は便利な存在ですよね。
クルマプラモを作っていて、デカールが作れないという理由で諦めた車種もあったんですが、それがなくなるので幅が広がると思います。『○○仕様』みたいなやつがいろいろと作れそうで、心強いアイテムですね!i-234

  • 2014/10/11(土) 01:11:19 |
  • URL |
  • 七力夕二 (ななりき ゆうじ) #-
  • [ 編集 ]

スタンピングリーフは知ってましたが、ラミネーターを使うのはナイスなアイディアですね。でもそのためにレーザープリンタと一緒に揃えちゃうのはすごい。製作依頼しちゃいたいくらいです。

前にインクジェット用を使ったことはありますが、やっぱり白とシルバーは問題点でした。

これをさらに改良して模型デカール用のものとして販売されると面白いですね。でもそうなると値上がりしちゃうのかな?

  • 2014/10/11(土) 06:49:15 |
  • URL |
  • きよみ #-
  • [ 編集 ]

きよみさん、スタンピングリーフ、なかなかいいですよ!
歩留まりはよくないですが、成功したときはキラキラ光ってくれていい感じです。i-189
でもレーザープリンターもラミネーターも場所を食うのが難点なんですよねぇ...。i-280

確かに、模型デカール用に改良されてもっと手軽に使えるようになるとなるとイイですね!i-194

  • 2014/10/11(土) 16:35:55 |
  • URL |
  • 七力夕二 (ななりき ゆうじ) #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fire24.blog.fc2.com/tb.php/98-fca9c171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ