燃える男のクルマプラモ製作!!!

タミヤ、アオシマ、フジミ、その他 1/24クルマのプラモデル製作記録を綴っています

「メガウェブ」に行ってきました!

 昨日、メガウェブに行ってきましたのでその報告です!
 次に作るやつがイマイチ進んでいないからブログのネタがないので、時間稼ぎでもあります...。

お台場_メガウェブ_入り口

↑ メガウェブはトヨタのクルマを見たり乗ったり出来るテーマパークです。電車で行くと、りんかい線の東京テレポート駅から徒歩3分、ゆりかもめだと青海駅に直結!

お台場_メガウェブ_俯瞰

↑ タダだし楽しいので、以前からお台場方面に用事があるときは必ず行っていました。
 今回はプラモデル作りの資料集めが目的で、たくさん写真を撮ってきましたよ。

お台場_メガウェブ_4代目プリウス

↑ まずはこちら、4代目プリウス!
 プラモはアオシマから1/32スケールのものが出てますよね。
 まあそれはそれで嬉しいけれど、やっぱり1/24スケールは出ないのか...と思っていたら、モデラーズからレジンキットが出ました!
 ...ということで、ネットでポチッとしちゃったので、気になるところを見てきました。

お台場_メガウェブ_4代目プリウス

↑ Bピラーはマット(つや消し)ではなくグロス(つや有り)でした。その他の窓枠は樹脂色のマット。この部分、写真だといまいち分からないこともあるんですよねー。つや消しと思って完成させたけど、あとで実車を見たらグロスだったとか。
 その他にも迷いそうなところ、クルマ雑誌ではアップになっていないところなどを確認しておきました。

お台場_メガウェブ_プリウスPHV

↑ おっと、こちらはプリウスPHVだ!
 普通のプリウスよりこっちのほうが断然カッコいいですよねー。だからこっちのほうが売れるのかなぁと思ったのですが、全然そうではないみたい。プリウスを買う人って、シビアというかケチなのかな!?なんて思ったり。
 プリウスのキットがレジンじゃなくて普通のプラモだったら、こっちに改造するなんて考えたかも。

お台場_メガウェブ_初代プリウス

↑ あれっ、なぜか初代プリウス!
 こちらはプラモにはなっていないと思います。もしかしたら、フジミのプラッツを改造すればいけるのかな!?
 実車は1回だけ運転した記憶があります。細かくは何も覚えていないけど...。

お台場_メガウェブ_カムリ

↑ そして今回の本命、10代目カムリ!
 いやぁー、カッコいいクルマだからプラモになってほしいなぁ、でも無理だろうなぁ...と思っていたら、こちらもモデラーズからレジンキットが出る予定とのこと!
 モデルカーズの今月号に完成品サンプルが載っていましたよ。嬉しいなぁ、よっしゃー絶対買う!ということで、こちらもじっくり見てたくさん写真を撮っておきました。

お台場_メガウェブ_カムリ

↑ こちらもBピラーはグロス。窓枠はメッキでした。
 ボディカラーの「プラチナホワイトパールマイカ」は、かなりパール感が強い印象。
 カムリのキットが出たらどんなカラーとか仕様で作ろうかなぁと妄想するのが楽しいです。エンブレムを替えて「ダイハツ アルティス」にする!?なんつって。

お台場_メガウェブ_CH-R

↑ こちらは売れてるC-HR!
 ノーマル仕様、TRD仕様、モデリスタ仕様と置いてあって、人気もある感じでしたよ。
 どうだろう、プラモが出るのかは期待薄かな?

お台場_メガウェブ_観覧車
お台場_メガウェブ_観覧車

↑ こちらはおまけ。早く着いて営業開始まで時間があったので、メガウェブの隣りにある観覧車に一人で乗って時間を潰してました...。普通のゴンドラとシースルータイプのゴンドラとを選べたんだけれど、ビビって普通の方を選んじゃいました。話のタネにシースルータイプを選べばよかったかなと後悔。とはいえ、普通のゴンドラでも頂上付近ではかなり怖くてそわそわしてたんですが...。


 メガウェブ、以前はトヨタだけじゃなくてレクサスもあったんだけれど、今は置かなくなっちゃったみたいで残念。今だとLSとかLCをじっくり見たいんですけどねー。

 あと、プロボックス/サクシードも確認しておきたかったんですが、こちらは置いてありませんでした。まあ、外に出ればたくさん走ったり止まったりしているからそれを見ればいいのですが。それを言ったらプリウスも同じか!? 


 ということで、それではまた!
 

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

スバル アルシオーネ(タミヤ) 【目次】

 スバル アルシオーネ が完成したので、製作記の目次を作りました。
 ここを起点にして見て頂けると、時系列順に見やすいと思います!

□ スバル アルシオーネ 製作記 目次 □

その1【コシノじゃないよ!】
その2【前期型→後期型!】
その3【後戻り不可!】
その4【ホイールキャップ!】
その5【真っ赤な革張りシート!】
その6【完成直前!】
その7【完成写真!】

赤い内装!
スバル_アルシオーネ_目次

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

リンクのお知らせ【BLADEのブログ】

 このたび、BLADEさんのブログ、【BLADEのブログ】をリンクさせて頂きました!
 日本から遠く離れたところに駐在されている、BLADEさんのブログです。どれもセンスよく改造されたクルマプラモは必見!
 記事の内容は幅広く、海外ネタなども楽しいです。そっかー、日本にいなくてもプラモは出来るんですねー♪
 

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

スバル アルシオーネ(タミヤ) その7【完成写真!】

 タミヤのアルシオーネ、完成写真です!



(拡大します)

 今回は、「スバル アルシオーネ」を「ジュンコシマダ仕様」で作成しました。そんなショーカーがあったと資料の片隅に小さく載っていた記事を見つけて作り出すことに。

 黒く塗って、内装を少し変えれば出来上がり!?と思っていたのですが、実はそれだけではありませんでした。実車は1987年7月にマイナーチェンジで後期型になっており、このジュンコシマダ仕様も後期型だったようなので、前期型のキットを後期型に地味に改造しています。
 フロントではグリルの形状を少し変更し、スポイラーにはポリパテを盛り付けて、フォグランプを追加しました。
 リアはコンビネーションランプ部に移ったバンパーのバックランプ部を埋め、ナンバープレートが入る部分の幅を狭くしました。




 ソファーのような革張りシートですが、こちらはキットのシートにタミヤのエポキシパテを盛って作っていきました。とりあえず作ってみたやつはいまいちだったので、削り落としてもう一度エポキシパテを盛って作り直しました。ウィンドウが大きいクルマだから室内が意外とよく見えるので、やり直してよかったみたい。




 キットでは前後のスバルのマークはボディにモールドされていたのですが、それを塗り分けるのは大変そうだったので、MDプリンターで印刷した自作デカールに置き換えました。リアの白いステッカーも同じくMDプリンターです。
 でも実車のリアはグレード名などのステッカーは無くて、スバルのマークだけだったとのこと。これは当時の実車を見た方からコメントを頂いて判明したのですが、もう後の祭り...。作る前にネットを探したけれど、リアの写真が見つからなかったから想像でやっちゃったんですが、まあいいや。何もないと寂しいし、ってことで。
 合わせて、ランプ類はスモーク処理されていたとのことですが、こちらもスルーしちゃいました。全部暗くしちゃうとプラモ映えしないような気もしたし...。




 リトラクタブルヘッドライトは可動するようになっていましたが、閉じた状態で固定しちゃいました。

 スバルのマークが入ったホイールキャップは、プラ板を丸く切り出して作成。車高は1ミリくらい落としています。前後とも金属シャフトで左右を繋げるタイプの車軸だったので加工は簡単でした。前輪が首振りしないのは寂しいけれど。




 なんか、もうちょっとやりようがあったかなぁと思える箇所も多々あるのですが、それは毎度のことなので仕方なし!

 HPにも完成写真を載せましたので、そちらもご覧ください。
 それではまた!
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

スバル アルシオーネ(タミヤ) その6【完成直前!】

 『ジュンコシマダ仕様』のアルシオーネはラストスパート、完成直前まで一気に行きます!

スバル_アルシオーネ_ウィンドウ

↑ ウィンドウのクリアパーツは、ちょっとゆがんでいる気がしたので磨き直すことにしました。
 リアの熱線のモールドがあるところは磨けないので、そこはマスキングをしてから全体がすりガラス状になるまで2000番のペーパーで磨いて...

スバル_アルシオーネ_ウィンドウ

↑ コンパウンドで磨いてきれいになりました!
 ゆがみは取れたのかな!?

スバル_アルシオーネ_ウィンドウ

↑ そしたらこんなふうにマスキング。
 キットにはマスキングシールが付いていなかったので、マスキングはかなり面倒でした。塗り分け部分を水性ペンでなぞった上にマスキングテープを貼ってそれを写し取り、カッティングマットに貼り直してからそれを切り抜いて同じところに貼り直す、みたいな感じ。(分かりづらい!?)
 これって結構な手間だから、再販キットにマスキングシールが追加されていると凄く嬉しいんですよねー。

スバル_アルシオーネ_ウィンドウ

↑ セミグロスブラックを吹いて塗り分け完了!
 なんだか曲がっちゃったところもある気がするけれど、まあいいや。

スバル_アルシオーネ_バックミラー

↑ バックミラーはこの時期のタミヤらしく(他のメーカーもそうだったかも)、そっけないT字型のものだったので、ステー部分を針金に置き換えてみました。

スバル_アルシオーネ_リアコンビネーションランプ

↑ リアのコンビネーションランプは表側からクリアレッドとクリアオレンジを吹いて塗り分け。後期型ではここにバックランプがあるので、忘れずにマスキングしてそれっぽくしておきました。「SUBARU」のロゴは自作デカールです。
 そして、奥行きが出なくなっちゃうけれど、裏側からシルバーを吹いてしまいました。

スバル_アルシオーネ_ボディ研ぎ出し

↑ ボディに吹いたウレタンクリアは十分に硬化したみたいなので、研ぎ出し開始!
 全体のツヤがなくなるまで2000番のペーパーで磨いていきました。

スバル_アルシオーネ_ボディ研ぎ出し

↑ バフレックス→システムコンパウンドStep1~3で磨いて研ぎ出し終了!
 ...でも、勢い余って下地を出してしまった箇所が多数あり。ムムム。
 黒の場合は研ぎ出しの効果が分かりやすいぶん、ついやりすぎちゃうんですよねー。っていうか、やらないと荒れたままになるので仕方ないんですが。

スバル_アルシオーネ_ボディ

↑ このあと、窓枠部分などにつや消しクリアを吹きました。
 下地を出してしまった部分はタッチアップしたので、ほぼ分からなくなってくれたみたい。ほっ。

スバル_アルシオーネ_完成直前

↑ いろいろやって、上下を合体!
 あとはドアミラー、リアワイパーなどを接着すれば完成ですね。

            

 今回はここまで。次回は完成写真です!
 

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ